ブログトップ

阿漕に30からも女というのなら。

itsmeitsum.exblog.jp

エゴスプリットし続ける自分も愛し、自我分裂快楽主義者としての自分を確立しよう。揺るぎ無い主義として。斜に構え心に浮かぶウタカタをしばし沈思黙考。音楽で清め文学に溺れる。どれもこれもホントの私。

<   2006年 02月 ( 26 )   > この月の画像一覧

口ばかりじゃねぇーということで、昨日から今書いている作品「時計仕掛け夢破れてオレンジ残骸」を少しづつであるがアップしてみたりしています。

気分がこーねっ、あがんない時は、自分の世界に閉じこもって作品作りってのもオツなもんであろーと。

今日も花粉に寝込みも襲われて、朝、5時とかありえない時間に起きてしまった。はっきいって仕事がキツイさぁー。

まぁーこんな感じで2月は終わっていきそーです。締め切りの4月、もしかしてこのペースでいけば間に合ったりするのかもな?とか気楽に考えてしまっております。

感想・ご意見など頂ければ有難いですが、でも批判的なものはイヤよっ。

気がつけば3月。
早いねぇー。

ワタシにもぶらざ&しすたにとっても素晴らしい春が待ち受けていますよーに。心より合掌。

して3日は恒例、株が上がるといわれるひな祭り。

最近、money も更新してなかったんで。そのへんもアップしないとだな。JAH.

心に余裕があるうちに。おやすみなさいませ。
[PR]
by itsme.itsumi | 2006-02-28 23:40
トラックバックカテゴリ:小説・詩・読み物
[PR]
by itsme.itsumi | 2006-02-28 21:56 | 時計仕掛け夢破れてオレンジ残骸
記憶がしっかりとしているうちにと、これを書いている。急いで書いている。時間がなくなってしまう。
と、いうのも、自分でも驚くくらいに夜の記憶が全くないのである。

記憶が盗まれている…
いやぁー記憶がスラれている感じ。

前日のアップした記事の記憶はおろか、電話やメールを友人・知人にしまくっていることすら全く記憶がなく、履歴をみて今日ほど唖然としたことはなかった、というくらいに。

驚いている。驚愕ですぅ。で、それが急激に恐怖に摩り替わった。怖い。

季節の変わり目はいつもこうだ。
そーして、毎度のこと元カレに、まぁー付き合い長いし、で、慰めてもらっているんだけれども。

昨日また、元カレに電話していた(らしい)。さっき、昨日はなんだね?みたく電話がかかってきた。

「最近、記憶が全くないんよぉ」と、話してるうちにだんだんと情けなくもあり、みっともなくもなってワタシはとうとう泣き出してしまった。

「大丈夫って、オマエは前から頭、おかしいっちゃけん」と。言われて笑ってしまうんであります。

人付き合いを避けに避けてやってきた、この何年かを一気に取り戻すかのように、気安くフレンドリーなワタシがいる。いやぁーそれだって、ホントのワタシには違いないんだけれども。頑張っている感が否めないんかなぁー。最近の自分が嫌いだ。どーしようもなくひどく自己嫌悪にかられてばかりである。
しかも、納得のできる文が書けやしねーでいる。まるで駄文の連続だ。

明日で2月も終わってしまう。
月末、金が動き、仕事が忙しくなる。
そして、月々の払いもんのせいで、貧困である。

春の芽吹き。
ならない電話が憎たらしい。
夜を渇望しながら、夜が恐ろしい。
その「こわみた」みたいな感覚。
ドラッグは確かに効いているのである。そー確実にな。
[PR]
by itsme.itsumi | 2006-02-27 21:57
筑紫の国をさ迷いて、その山辺で行き逢ひたる巫女へ。

確かに今、自分は幻想を抱いている。とはいえ、人はしばしば、誰しも自分の頭で捏ね上げた想像つまり妄想にうっとりして満足するものなのだ。ばかげた思いを抱いて、それに捕われ日々の現実の裡でもがいている。清楚な女人(にょにん)が想像の都鄙で穏やかな日々を無邪気に過ごす。思うにそんな幻影が俄に現前したら……等々、ばからしい想念が際限もなく沸いて来る。それも、あなたという眩しい対象物が引き起こす幻像なのか。混乱した男の眼前に、leftaiなる名の女神が立ち現れる。

「美神は有馬山の霊泉で、
石のように滑らかな肌を露に濡らして、
典雅な肢体を顕にし、憂愁に独り山塊へ籠る。
山陰に裸形の美女の妖艶な眼差しに射すくめられたら、
官能の雷撃で、男は固く、立ち尽くす。
その視線は、甲冑で覆った心臓も貫く強靭な矢。
女の姿態は、男の胸を締め付けて、熱く喉を渇かせる。
その優美な処女の、艶かしい仕種、
その幽かな声が悩ましい。」 

確かに人間の意識は外界の存在を反映する脳髄の生産物であって、その逆ではない。それ故「美神」の実像が現前するや、空虚な妄想は日の光に照らされた淡雪のように、たちまち溶けて消え失せてしまうこともあり得る道理とはいえ、ともかくあなたは今、女神の支配力をさ迷える男の上に及ぼしている。
[PR]
by itsme.itsumi | 2006-02-26 22:32

no1

街中のある雑居ビル、そのビルのエレベーター、開放的に硝子張り、それに乗ってぐんぐんずいぶん高いところまで来たら、エレベーターのドアーが開いて、カウンターに直面。
金を払い、手首に黄色のテープを巻かれ防音の利いた堅く黒いドアーを開けると、そこは大音響。
人人人。
人工的な光がキラキラと降り注いでいたり、近未来な光がビームのようにどこそこにいる男や女を打ち抜いているようだ。
まずDJブースの横のロッカーにジャケットとマフラーを押し込めて、やっと戦闘態勢に入る。
それから景気づけに通路から垂直にある方のカウンターで酒を貰う。

今日はあまり若くない外人女だ。

赤いビンに入ったそれを持って、知り合いを探す。そして、見つけては一言二言言葉を交わし、酒を進めているとようやく自分の好きな音が流れ出した。
知り合いとの会話も完結しないまま、ワタシはフロアーにすすすっと横から人の男の女の間をすり抜けてある程度スペースのあるところまで突き進んできた。
ステップなんて知らないけれど。
そんなのどーだっていい。
だって誰もワタシのステップなんて興味がないんだから。

ワタシは誰の視線も気にせずに好き勝手に踊る。回ってみたりする。足を上げたりしながら、フロアーをけったりしながら、楽しく楽しく踊っている。光がちょうど自分のところらへんにくると、テンションは上がり、もっともっと腰を振ったり、両手をうねうねとしてみたり、楽しい限りである。だから踊っている間は、ちゃんと「笑っている」薄ら笑いとか含み笑いとかじゃなくて、歯をみせるくらいに健全な笑いをしている。

「楽しく踊ってそーやねぇー」
隣にいたぼっさい男が話しかけてきた。0.5秒でチェックは終わる。こいつとは踊る事すらできないと。
「うん、ホントに楽しいの一人で踊る事がね」
言葉の意味が解ったよーでその後もその男はワタシには話しかけてこなかった。

疲れてきて開いてる椅子に腰を下ろし、異様なこの空間をぼんやりと見回していた。くわっ今日は全然イイ男おらんやんけ。でもそれもいい。真剣に踊ればそれでイーブンだろ。

リクエストできるよ、と隣に座った男が話しかけてきて、ワタシはDJブースの下でリクエスト:サバイバァーアーティスト:デスチャとカタカナで書いた。スペルを間違ってかくよりもいいかなと思っただけで、デスチャもサバイバルのスペルもウル覚えである。

たららり~サバイバーのイントロが流れる
ワタシはまた男達との会話を途中にして、フロアーにガンガンに繰り出していく。なんかよくはわからないけど、身体がこー動けっていうか、音楽に合わせると、身体がこーなってしまうというのか激しくステップを踏んで、帽子を片手で押さえ、ジャンプし笑いながら音に溶けていく。光に溶けてこの馬鹿げた恐ろしい空間に融合していき、身体によくなさそうな空気を吸って吸って吸って。どんどんと誰もが誰もが同化していく感じ。
[PR]
by itsme.itsumi | 2006-02-26 22:20 | leftai
さっき起きた。びっくり、一日の半分が終わろうとしているではないか!!!

でも、これからがワタシの活動時間です。生息の夜であります。

今日もやっぱり踊りに出かけるんだと思います。

で、で、で。で、びびった訳ですよ。ナニが?ってあーたぁ、昨日の分の文、あぁーいやぁーねややこしい!見てですよ。びびったね、ワタシ。いつの間にあんな文を書いたんだろーと。ビビリましたね、いあやぁーマジで。
「ワタシは正常である」とか書いて、実は本人が次の日、全く覚えてもないだなんて。
なんだろ?この人格交代?
なんだろ?この自我分裂?

花粉のせいかぁ?だってね、変な時間に起きたりするの。朝の4時とか。それからナニやってかっていうと、鼻をかむってなくらいで、本を読んでも鼻が垂れたりして、もぅー鼻が痛いよ。ティッシュの消費もはんぱねぇ~みたいなね。1箱なんてあっちゅー間なんだよ、ホントにさぁー。

今週は一日だけ集中して作品を進めた。自分で書いててそれも、読みながらに楽しくて、それが自信に繋がるかというとそれはないかもしれないけれど「好き」なのね。自分で。もぅ締め切りとかに関係なく、じっくり書いてそれから出そうかなとプランを変更。まぁー少しは逃避ってのもあるけど、少しじゃなく大いにあるけど。でも時間に追われてささっと書いて出してしまうのはどーなんだろ?とかも思うわけですよ。週末はこの通り、クラブ通いで時間ないっしょ!?
時間をグラム売りとかできんかなぁー。とかさぁ時間配分を自分で決めれるとか。月から金が一日23時間で土日が一日26.5時間とか。夜の長さとかも変えれたらいいなぁー。夜の国とか昼の国とか分かれてて、夜の国は年間通じて夜が圧倒的に長くてとか。昼がいらねぇー。もっと夜の時間が欲しいのね。

さて、今から準備にとりかかるかね。今日はこれから負け犬の会の会員獲得の為の集会。その後土曜恒例クラブで朝までコースです。イイ男おるかいな?新しく今日も友達ができますよーに。希薄な人間関係でもいいのさっ。それくらいの温度の方がむしろ心地よい。
大切なものはもぅ十分理解しているし。

あぁー人格交代ですか?多重人格気味ですよっ。

毎度のことながら、最近激しい。
[PR]
by itsme.itsumi | 2006-02-25 17:46
やぁーほーほとらららん、やほほとらららら、やほほとらららん♪
オレーブリィーワタシのお家は何所?ワタシのお家はスイスランドっよぉー。
とか歌ってしまうほどに、今、超きもちー!北島か?古いなぁーこりゃとか思うが、仕方ない。

超たのしー。厳密に言うと超楽しかったぁー。

昨日のメールのやり取りの中で、急に今日モトイと仕事帰りデートすることになった。することになったがモトイは夜中からスノボーなどというスノッブなものに出かけるらしく、まぁーていのいい暇つぶしだったんかもなぁー、知らんけど。

待ち合わせ場所もお互いの勘違いで、すれ違う。3号線沿いのジョイフルって…なんぼアルンカネ!モトイ!と言ってやりましたさっ。可愛いのなぁーモトイ。だんだんと帰る時間が差し迫ってきて、じゃー30分はがっつりいちゃいちゃするか?といって、車の中でいちゃついてやったさねっ。ワタシが運転席。モトイが助手席。ワタシは助手席のモトイの上に覆いかぶさった、そして、サイドシートを右手で押す。座席がゆっくりと後ろに下がる。して、ぺちゃぺちゃ、じゅばじゅば音をたててキスをしまくった。

モトイ、ホントに純情なんだろーなぁー。キスの仕方で解るよっ。
今日はワタシはクラブと一転、コンセプトは女教師。しかもエロみたいなね。でミニスカに真っ白なシャツにベロアのジャケットでブーツ。で当然、眼鏡は必需品っすよ。
モトイく~んと甘い声をだして、先生のおっぱい触ってとか言ってみた。なんか調教に近い感じである。不器用な指先。不器用なキス。不器用な舌の動き。ぎこちない女の身体の触り方。
モトイ、ワタシにおちて!と、かっるーく懇願してみたりもした。

ワタシの精神状況は正常である。好きではないし。そらっうっかり好きになりそーとかも思ったけど、ちゃんとセーブできたもんね。

イナバウアとジンバウエは響きが似ている。と思ったら、どちらも5文字だった。

トリノであらーかわーが金をとって、祭りムードだけれども、んなことなんのその!ワタシにとってはトリプルルーツ、コンビとかよりももっと、モトイとのデートが最重要である。非国民だと言われても、だってモトイと戯れてね、モトイのハンチングが落ちて、ペタンコでめちゃっとなったモトイの髪型みて、ソレまでが愛しく思えてしまったね!

PSでも、恋じゃありません、どちらかというとペットよりなのかもしれません。

でも明日もワタシはあの狂気の空間で、訳のわからない人間関係をなして、楽しむ。

その日のために、時間を垂れ流し、して、笑顔込み・頭下げ込み時給900円ってのをやってるんだからねぇー。あぁーやっぱり貧乏人ですわっ。くわぁー。
[PR]
by itsme.itsumi | 2006-02-25 00:23
そーでしょうよっ。

あぁー仕事が忙しい、そーでしょうよっ。
ヨン似の、でも似てない!?みたいな微妙なヨン似の男がきた。
そーでしょうよっ。
隔世遺伝でしょうーよっ。んなこと、ねーでしょうーよ、そぅそぅ。

ガキの長電話がマジ、うざいっつーのっ。
解った、ワタシのタイプの男ってのは自分のことを「ボク」と言わない人。
オレ、だよねー。そーでしょうーよっ。

最近、仕事の場でイヤな目にばかりあう。
あの「もたもたしないでぇーーー、キィー!!!」となるババアはなんでしょうか?お金足らないのはワタシのせいではありませんがな。
そーでしょうよ!?

金、金言って、大声で怒鳴ってる、相続の爺はアレってなんだ?
雰囲気悪いでしょう?
そーでしょうーよ!?

あぁーあぁーワタシは笑顔リミットがアッパーになりすぎるではないか!プラスで比例して「すみませーん」と謝り続けて、頭下げ率、最近上がってますわよぉー。
そーでしょうーよっ、そーでしょうーよっ。

ヤツらがやって来た!
あぁーーーーー。あぁーーーーー。あああああああああああああああああああぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!あっあっあっあっあっあっあっ!!!!!!!!!!!!
あ、の連続です。
そーでしょうーよ。
花粉で頭が痛いっつーの!
そーでしょうーよ、そーでしょうーよっ。

早くきてきてサタデーナイトフィーバァ???
ジョントラボルたか?
トラボルタかぁー?トラボルタだよなぁー、サタデーナイトフィーバーはねぇ。
そーだしょうーよっ、そーだしょうーよ。

頭下げっぱと笑顔振りまきっぱでとさらに花粉で頭、おかしい~。
いつもではないか。おかしのは。
そーでしょうーよっ。
[PR]
by itsme.itsumi | 2006-02-23 21:56
どーしよーもなくしょんぼりしている。
ああー30年もいきてきてしまったか。これから30年も生きなならん。

じめっとした重いダルさ。
一言はいつもだりぃーだけだよ。

週末の土曜日だけを生きがいに、ダラダラ時間を垂れ流す感じ。流れろ。ただただ流れろ。


もうもうもうーーー。ホントだったら明日モトイとのデートの予定に、昨日の夜中からテンションあがりっぱなしで、変なテンションで全然寝付けやしねー。でもでもでもでも沢山、モトイのこと想像してた、妄想してた。ただ何個かしか与えられていないモトイのデータを脚色してイメージしてデコレートして、ひとつ小話が出来そうだ。これかいてみよーと。でもポシャッタ。

恋かどうかはわかりません。違う気もします。

でもワタシは踊るのよ!!!輝くの!!!あの闇の中で。忘我の域で光の蝶と戯れるのさ。
[PR]
by itsme.itsumi | 2006-02-22 22:24
また思い出した。そぅ加護が謹慎だって話。

タバコ吸ったくらいで、なにさっ。タバコの半分以上が税金で、ある意味彼女は国の経済に貢献しているとういうのに。それも、10代で長者番付に載ってしまうくらい、これまたすごーく国に税金を納めている彼女なのに。

いいじゃないか喫煙くらい。

ニートとかフリーターとかの方がよっっぽどに問題だろーに。税金納めてるっていうのかい?国保払っているのかい?

口座振替が便利です。コクミン ネンキン キキン


じゃー自分はどーだ?
最低限な暮らしぶり。3000円を握り締めて、それが全てな週末という安い憩い。
税金は納めてはいるさっ。しょっ引かれているし。でも勿論、彼女以上に税金なんて納めているはずもなく、でも、タバコ吸ったって誰も何にもいわれやしねー。

空虚だ。
廃墟だ。
牢獄かぁ?こらぁ?

何だって構わやしねー。
無秩序なワタシの口腔を埋めてくれる、ねじ込んで塞いでくれるものを探しあぐねているだけだ。それが毎回、男の舌であるだけで。

無秩序なワタシの口中の空間に。
ねじ込んで、舌。
[PR]
by itsme.itsumi | 2006-02-21 21:06 | leftai

by itsme.itsumi