ブログトップ

阿漕に30からも女というのなら。

itsmeitsum.exblog.jp

エゴスプリットし続ける自分も愛し、自我分裂快楽主義者としての自分を確立しよう。揺るぎ無い主義として。斜に構え心に浮かぶウタカタをしばし沈思黙考。音楽で清め文学に溺れる。どれもこれもホントの私。

<   2006年 10月 ( 33 )   > この月の画像一覧

急な思い立ちだったけど、チケットくらいかるーく取れると思ってたが甘かった。

ロッピーの前で呆然。
チケットピアのサイトで唖然。

みたいな。全く取れませんね。すごい人気だよねぇー大人計画。最終手段のヤフオクっしょ!?しかし、あした終了のなのに、明後日からワタシ出発しますけれど?

どーするべきか…
当日、狙うか…

折角なんで観たい!観れんとなるとなおさら観たい!観たい観たい!

旅行の準備も気が進まないまま、全くなされておらずまぁ、スーツケース(小)は辛うじて実家からとってきた次第。

明日やるかー!ってホント明日せなヤバイつぅーの。
下調べ???
勿論やっておりません。

家に今月のカードの支払い明細がきた。
7万2千円って…。
すんごい本とか買ってたみたいっすね、いやー今週またがんがん届くとこみると来月も払いが恐ろしい。あー貧乏だぁー。
気がつけば村上龍の「共生虫」なんか2冊あるんだから!
もースライド式のの本棚、一杯一杯でぎゅうぎゅうです。本棚自体も買わないとなぁ。

明日働けば久々の5連休。
山場な月末ですが、なんとか乗り切ってレッツ・とーきょー。
クラブ情報も仕入れないかんかった…
あっ秋葉原も新宿もだっ。
焦るともっとしたくなるが、向こうでおろおろすんのも時間がもったいないしなぁ。

昨日に戻ってくれ!

神頼みしたい気分です。
[PR]
by itsme.itsumi | 2006-10-30 22:22
久々のアップとなってしまいました。
下の写メコス。撮影時間はAM1:45分。

わかりますか???

そんな時間にすでに家にかえってきているんですよっ!ハロウィンパーティーってのに!!!

ホントはこれにプラス、ラムん時のミドリのストレートのズラで行ってきました。一緒のカナはピーターパン。サーヤはエロナース。三人のタイトルは『大人deネバーランド』。まぁコンセプトはファックな男のイメージの具現化。

そんなピーターパンいねぇーよっ!
そんなナースいねぇーよっ!
そんなメイドいねぇーよ!

ただ萌えてくれぇー!!!
でしたが。
惨敗。ドアー潜った時点で惨敗確定。メイド率高いし。って店長までメイドかよっ!みたいな。ミドリさんはタイや中国で購入したド派手なボンテージと羽の髪飾り。アラビアンナイトにミイラ男(店員さん、顔とかも全部包帯でカバー。)あと、サンダーバード風な人とか。
チャイナ・ナース・メイド・バニーガールは定番みたいやね。
目立てません。
直ぐにシュンとしてしまってたんで、周りがすんごい気にかけてくれる。
「大丈夫ってアイちゃんも可愛いって!ほら、お立ち台上ってこんね!」ヒロたんとかもはやワタシの心のカウンセラーですね、最近。

でも、全然、自分自身のテンションが上がらない!メイドもあの二人組みの方が似合ってたし。身体つきが違うしねぇー、踊りも派手で。他のメイドには負けた気がせんが、あの二人には惨敗。さすが、飲み屋のネーサン…そらぁー見られてる視線の率がワタシとは違いますわぁーな。
つっーか。

メイド選択ミスやったな。
定番って考えたら、コレは一番に外すべきだった訳っすよ。もぅーいっそのことガンダムとかドラゴンボールとかキャッツアイとかにすれば良かったって感じ。なんなら、手持ちのラムで行った方が目立てたよ、アレは。

全身コスな為、車で行ったし。だからお酒はNGでしょ、もーまったく素面じゃノレませんよっ!ってひっそり一人で一時には出た。エレベーターの下んとこで誰彼なく「ラムちゃんだっ!」って言われるが完全に無視。
ラムじゃねぇーつぅーの!!!
こっちゃー寧ろラムで行くべきだったってふかーくフカーク感じてるっていう時だってーの!

今回の反省を踏まえてまた、考えます。コスやイベについても。

前日までメイドに使用するカフスを手作りしたり、ママンのフラの衣装を借りて襟もと作ったり。それはそれは金曜日から土曜日は忙しかったですよ。合間に図書館いって、ナオさんの論文また推敲して。出発二時間前まできっちり、かっちり、書いてましたから。フォーマルなもんを。今回で90%の出来ばえまできました。あと10%、そこにいかに個性的な一文をあと何個か…ここが苦労しますね。でも、ワタシのじゃないから勝手に文とか作れないしね。そこを、あと10%ナオさんに努力してもらって来週には出せるといいなぁ。明日明後日ワタシが推敲した文を受け取って、東京から帰ってきてから土日で推敲して。来週には出したいと。したら一息つける。

夜中、帰ってから承太郎にメールした。帰ってきたって。承太郎は昨日は他のところに行ったらしかった。朝方またメールがきて、今日暇ですか?だって。コスがみたいって。コス洗濯中だからって返信したら、また今度ですって!!!
コスだけかよっ!ワタシと会うのは!!!
素直に質問してみたら「アイのコス姿好きですよ」、だってさ。
呼び捨てすんじゃねぇーよっ。ワタシは親以外に呼び捨てとか友達にすらさせてないってのに!思うけど、言えません。皆さん、くれぐれもワタシのことを呼び捨てするのはやめてくださいね、leftaiからのお願いです。

まぁともかく彼とはオタク繋がりだから。アニトモとかコス友ってやつですな、コレは。再来月のコミケに向かってコスの打ち合わせをする予定。「るろうに剣心」とか『和』モノもいいねぇーって話してます。

あっち側にいきそうな

ウェルカムこっち!!!


さて、今日はこれからナツコと待ち合わせして久々の二人ウォーキングINざ・パークです。アムロも歌っていたねぇ~えん、うぉーきんざぱー、って。
仕事で金曜日ウスラと先輩がバトった。そんな経緯を同業者に聞いてもらうんですよ、歩きながら。あー明日、忙しいだろーなぁー、月末一日前の月曜日!

あと、折角、東京いくんで序に大好きな「大人計画」のお芝居を観て来ようよ思ってます。で、チケット押さえなならんですね。あと、下調べとかもね。久々だし。五年ぶりくらいじゃないかな?間瀬ちゃん、ハルカちゃん、カオリちゃん、アリモにも会える!
皆さん、既に名前が変わってますが…ええ、独身、ワタシ一人ですけど、ナニか?
どーどーとしてますよ。堂々。
コスってもクラブ通いしててもコミケに参加予定があっても、そんな30代もいてもいいでしょー!と。

ではでは。素敵なサンデーアフタヌーンを。ブラザ&シスタ。
[PR]
by itsme.itsumi | 2006-10-29 14:46
b0055123_1412964.jpg

[PR]
by itsme.itsumi | 2006-10-29 14:01
すんげぇーよっ!!!

この不安感!!!

朝方にまた恐怖の夢見。
「一緒に落ちようっていったのにぃーーー」
と言いながら、男だけが絶対死ぬだろー的高さから落ちていく。
一緒に落ちることができなかった女子高生。片手でブラブラと揺れながら、てへっ、だって怖かったんだもん、みたいなこと言って家族に救出。見守っていた家族も夢見なワタシもハラハラしながら男の掛け声の「せーの」って言葉を聞いていた…
せーのっ…だったのにぃー…リフレーン。だったのにぃーだったのにぃーだったのにぃー…
まただ、落ち系の夢が繰り返される。
昨日は夢の中でものすごく、考えていた。弟とナツコがいつの間にかそんなことになっていて、ワタシは友達であるナツコを殴り続けている…。いいじゃん?って気持となにー、あんた達!みたいな気持がブレンドされて、夢の中で「でも、それってワタシ達って友達なの?」って自身に疑問を投げかけていた。
これが続くんだな、何日か。

相変わらず仕事は忙しく、それは月末に近づくにつれ激しく、一緒に働く上司へのムカツキも比例してイライラすることが多い。今日も今日とてムカついた。そして、落ち系の夢から目覚めたら7時45分、いつもより30分近い遅れ気味の朝。結果ウォークな日を逃す。明日に振り替え。腹筋は続行、効果は分からないがとりあえず、こなしたらスピードメール、トゥナツコ。不安材料のコスの入札について先方からの連絡は今日もナシ…嗚呼亞。間に合うのだろーか?土曜日に?そんな不安を承太郎にぶつける夜中のメール。まぁ観賞用だから距離とか温度差がある方が理性的な会話が成立して全くの後悔も懺悔も屈辱も悲しみもなく。

ヨゴレチマッタ、カナシミハ…
[PR]
by itsme.itsumi | 2006-10-25 21:40
今週は特に忙しい。

週末のハロウィンでしょ!?コス集団と連絡を取り合い、ワタシが仕切りというかコスを注文したりとPCの前にいる時間も長いですねぇ~。

利便性ってことでオークションとかはね、あれですよ、ウケてますよ。でも、直に連絡が取れない!つぅーか相手がメールに気付いてくれな返事がないんで、さささっと進まないでいる。
大丈夫だろーか…
不安が募る。

ワタシの不安材料はコスが原因か???
だったらなんてくだらない!?
いやいや、ワタシにとっては大切な世界なのですよ、コスプレは。
今、みせパンとカフスが手元に無い。そして、相手からの連絡も無い。よって即決できるか、土曜日に間に合うかそれも疑問だ。そして不安だ。

あと、論文、最段階の打ち合わせ…
お互いの仕事ETCから待ち合わせ時間が確定できない。

来週は東京だし。
秋葉原・新宿は要チェック。デジカメも久々の活用かな。会わなならん人も多くってこっちのアポとりとかもぎゅうぎゅうで詰めて詰めて詰めまくって、ふぅー、みたいなね。

なにから手をつけるべきか…

頭の中整理して、はい、

1、コスの確認(受注・発送・到着期日)
2、論文の打ち合わせ。時間を確定させてもらうこと。
3、友人知人のアポ取り、下調べ。
4、ここで、漸くブログですよぉー。

まっこーはうまくいかなくてもねぇ。なんとかこなさなならんのです!!!

今日は腹筋もしたし明日は歩きの日。先週は金木犀の香りが漂う中、厳かなる境内の、やっぱ裏の、人が疎らな裏道をダッシュ。
[PR]
by itsme.itsumi | 2006-10-24 22:15
戦場と化したしたわたし達の故郷であるはずの町。もぅ面影はない。廃墟。どこからとも巻き上がる煙…。山積みになった焼け爛れた板や家の残骸みたいなもの。アニメで言えば北斗の拳でリンがいたよーな…記憶が曖昧だ。

佇んでいるわたし達。ワタシよりもまだ小さい弟の肩を抱き、二人で遠くをみつめている。絶望よりも恐怖からの解放の気持が強かった。ぼんやりと遠くをみながら、でも小さな弟の頬から伝う涙は見逃さなかった。
「仕方ないよ、厄年だったんだから…」ぽつりぽつり弟に向かって話しているワタシ。弟の右手、ワタシからみたら左手にはがっしりと日本国のパスポートが握られている…

-回想シーンから始まる-

時はあれから既に5年は経ったと思われる。修学旅行が始まろうとしているのだ!でも全然、ワタシの気持はウキウキとかしていない。なぁーんか不安で一杯だった。学生でいることの違和感がそぅ思わせたのかもしれない。

どうやら外国にいるらしい。そして大きな駅、博多とか大阪とかそんな大きな駅にいて、周りは高いビルに取り囲まれていて、ワタシ達をジロジロみながら、たまには笑ったり、懐かしんでそうな表情しながら、ワタシ達の集団を避けて、次々と電車の中に飛び込んでいく…。
どうやら?だってパスポートを常に気を使っている。なくしてないか、何度も何度もバックからあけて取り出して確認している。

いよいよワタシ達も電車に吸い込まれるように入っていく。ワタシは入り口に近い二人がけの席に一人で座った。
先生が「パスポートなくさないように!今から回収しまぁーす」と言っている。顔をよくみると、トモサカだ。本物の教師じゃない!ワタシは拒む。拒んでいたら、いつの間に隣に座ったのか、小さな男の子がワタシのバックに手をかけてパスポートを物色していやがった!バックを取り上げるとちっみたいな舌打ちをしてどっかに去っていった。ついでに捨て台詞も吐かれた、が、言葉を理解できなかった。どーやらここは、韓国とかそんな感じがする。
なんでワタシのパスポートだけが狙われているのだろうか???回想シーンを思い出して、あぁそっか厄年だからか、って思った。二人がけの前の席がくるりとひっくり返って体育会系の男と向き合って座っている。突然男は、ワタシが胸から下げていたパスポートを紐ごと引きちぎった!あー返して!あー落胆。

と思っていたら、男はまっちょな身体に力こぶしなどを作り、己の身体的パワーを見せ付けてワタシに白い歯でニカっと笑う。それくらいきれいな歯だった。そして男は「もー大丈夫」といってワタシのパスポートを彼の首からかけてくれて、ホントだったらそんな男も要注意なんだろーけど、直感的!?なのだろーか、なんだか信用しきっていた。

パスポートの抜き打ち検査もワタシは彼のパスポートを持っていて難なくクリアしていくほど。
おもちゃのよーな船に乗り、川を遊覧したり。結構、楽しいこともやっている。
が、気がつくと、だだっ広いトイレとか薄暗い地下に掘られた風呂とか、階段だとかにワタシはいる。好き好んでそんなところにいくはずはないのに、シーン・シーンを思い返すと、ワタシは自ら危険な場所にいるのだ!心ならずしも!巧妙な作戦なのか?トイレを駆け抜け、階段を飛び降りるように下っていき、もぅすでに八方塞がりな感じのところまで追い詰められている。嗚呼ダメだっ。嗚呼終わりだ。嗚呼、ワタシのパスポートは剥奪されるだろー。何故なのか?何故こんな国際的な!?国際的っぽいことに巻き込まれているのだろか…。思い当たる節はなく、ただ「厄」ということだけだ、思い当たる理由なんて。

階段の上に沢山の人影が見え出した。
恐怖で震えてる。

やっとここで目が覚めた。珍しく汗をかいていた。
[PR]
by itsme.itsumi | 2006-10-23 22:53 | 夢日記
もぅー煩わしいったりゃありゃしない!!!
馴染みになればなるほど、複雑化していく人間関係にちょっとぐったりですぅ~。

いやね、放っておけばいいやん!?って?
それができないから変な事に巻き込まれて、間をとりもったりしなきゃいかん、みたいな、ね。
どーでもいいことなんだろーけど。
それを功徳と呼んでくれますか?

それ以外はまぁ楽しかったな、土曜日。

ナツコとアユハンとの飲み会も、まず、盛り上げ役。
体張って、プライド捨てて笑いに走りますからねぇ~。
そんなことができるのもまずは、基礎となる信頼関係とか理解とかが確実に存在するからですよ。現実的な場で出来た友達ってのは、ホント大切だよねぇ。
ワタシの役割は笑いですから!!!

薬院の裏路地みたいなとこで一時間半くらい飲んで、ワタシは天神方向に歩いていく。若いサラリーマンとかおっさんの集団とか、スーツとかそんなん着ている人ばかりだった。だんだんとフォーマルさ加減が減少してきて、年若ムードと酔いどれの男女が溢れ出す土曜の天神がみえだした。ジージャンの下はビクトリア並に背中のあいたホルターネックのワンピース。先週、今週と外人モデルっぽいアイメイクをしてるんで、目の辺りはほとんどピンク。並ではなく特大にピンク。が、そんなメイクも浮きはしねぇー。むしろ、中心部に行くにつれ溶け込んでくるって感じ。融合。より融合できるドアーを開けて…

お酒の勢いかりんくっても、好きな曲かかったらお立ち台に一人で上れるようになった。最終目標地点のお立ち台。
ワタシは勝った!
ワタシは達成した!

だから、もぅ潮時かなぁーと、引退かなぁーと。でもそれでも時々は行くと思うけど、毎週ってことはない。

あのハコでは自称ワタシが一番のコスプレイヤーだと思っていたのに!ライバルが現れた。つぅーてもブスだよ、勝ってるのはその若さだけでしょう。ミニのセーラー服。銀縁の細い縁の冴えない眼鏡。半端ボブカットをおさげ。して変な柄のビニールバックを肩からかけてフロアーにいやがる。しかもそんなブスに群がる男(大半がジャパニーズのそのサブカルを理解はしていないだろーと思われる外人)
かな・さやにアイちゃん変なブスがコスしてるんだよぉー、って言われてみにいくとブスだがムカツク。周りの年若の男に「萌える?」って聞いてまわるが「そんなことないっすよっネーサン!」
とか言うがわたしゃー納得せんよ!
あのジトっとした目つき。スッピンに近い地味な目立たない感じのクラスに一人はいたオタク系とかアキバ系の女の子っていたやろ?あれを脳に直接記憶を呼び起こさせる、あの地味・ブス垢抜けない冴えないあの子!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
キャーっ
絶叫してしまうくらいに猛烈ジェラシー。
不愉快。そして対抗心。
これからあのブスが若さを武器にして、取り巻きの外人を「ワタシはモテテる!」って勘違いしながら視線を武器にして成長してきた場合、明らかに脅威である。あの手は、あの芽は早いとこ刈り取っておかねばならない。
来週はみておれっヒヒヒっ!
コス部門は頂きよん
萌えぇ~萌えぇ~萌えぇ~萌えぇ~
萌えてくれっ

そして最後は承太郎速報。
あー昨日もカコイイったりゃありゃしない!で、相変わらず色んな女の子といちゃいちゃしててさぁー。まぁそのことはジェラシーせんねぇ。毎度の挨拶が、必殺、タッチOFヘッド。女の子に挨拶は頭を触って「よっ!」とか軽い感じで親近感を湧かせやがる。ワタシ以外にも。
隣で踊ってたから思い切って
「ワタシだって承太郎とキスしたいのに!」って言ってみた。
「オレだって誰ともしてないですよ」だって。
話、摩り替えるなよしかもウソなくせに。
承太郎は気がつけば、この前掻っ攫った女とまた再開したらしく、二人で消えていったし。

なのに、朝になったら電話とかかかってくるわけ!
バイトの時間まで会いませんか?とか。
眠いんでまた2,3時間後ねっていって電話切って、その時間くらいに起きて掃除してメイクして何度も電話しながらやることやって…が、でやしない!
「きついんでまたってことで…」
いいけど。眠かったし。ワタシはすぐさま化粧を落として、ピジャマに着替え布団に滑り込んでディープスリープ。起きたら具合が悪かった…
また風邪引きそう。

今週は実は明日、何もやってないが接遇マニュアルのテストがある。また落ちるだろーけど。
月末に向かって忙しくなる仕事。最終段階に入ったナオさんの論文の打ち合わせと推敲。合間をみつけてコスの完成とその打ち合わせ。忙しくって仕方ない。

今週は毎日ブログ書けるだろーか。虫女もコスりてぇ~も進めたいし、来年に出すものに向けてより推敲とかして完成させたいってのに…。

で、再来週は水曜日から東京ですし。忙しい忙しい。

やりたくねぇーことやってる暇はねぇー
晴れたり曇ったり雨がふったりぃー

やりたくないことも多少はやらないかん現実と大人度数。嗚呼。ワタシは立派な31でしょーか?
[PR]
by itsme.itsumi | 2006-10-22 22:17
b0055123_21553814.jpg

ナツコ&アユハンとの待ち合わせに二時間遅刻っす!お詫びにワイン持って移動中。今、心中にではエバが流れてます。残酷な天使のテーゼ…。この空を抱いてはばたく少年よ神話になれっ!んなことどーでもいいっちゅーの!!
[PR]
by itsme.itsumi | 2006-10-21 21:55
うわっ、油断してたら既に土曜日ですか???はえぇ~。

忙しいわけですよっ、色んなこと断れんくって。
バタバタ、わちゃわちゃ、やってますね。何曜日かってのが判らなくなってくるもん、所々。

水曜日はナツコと岩盤浴行ってきたでしょー。でも、行きつけのSSの岩盤浴がさぁーリニューアルなためとかってでさぁ、やってなかったんだよねぇ。アレっマァぁー。とりあえずそこのSSは食堂のご飯が何食べても美味しいんでいつも選ぶのに心を悩ませる…。
初鳥のから揚げ定食をチョイス!二人して。
美味しかったです。量も結構なボリュームで全部食べるとお腹がぽっこりでるんだよねぇ。
食べるけど。
仕方ないんで、サウナを梯子しました。塩のやつと、あと低温とかそんな感じの名前の。
最近、岩盤やサウナには椿オイル欠かせません。これを髪とか顔とかに塗ってすると、すんごい髪とかツルツルだし、乾かした後、すんごいしっとりしてるのが実感できる。
そー美容マニアになりつつある。
二人して30超えて、身体の衰えを何気ない瞬間に痛感させられます。つーんで腹筋を始めました。まだ二日目だけど。お互いの志気を高める為に、毎夜、腹筋後メールで報告し合ってます。ナツコは昨日は飲みな為、昨日分を今日に持ち越し、多分、今日もしないだろー、だって今から飲み会だもんね。

木曜日はまたダメンズウォーカーみた。その前に風呂に入ろうと思って用意してたらアンビリーバボーがあってて、前世の記憶をもつとか生まれ変わりとかの話で興味深くって、裸のまま、おパンツ一枚でテレビジョンに釘付け。ワタシも前世知りたいなぁ…。どんな人間だったんだろー?
そーいやおパンツ繋がりで、SSに行った際に使用済みのおパンツをなくした。ってかきっと忘れて帰ってきてしまったんだろー。お気に入りのおパンツだったのに…。ワタシ達、二人とも勝負パンツに縁はなくとも気は抜いてません!やっぱさぁー常に可愛い下着とかつけてるってこととかって何か大切じゃない!?大人じゃん!?
ですが、昨年末に購入した勝負下着は日の目をみてません。うん、でも、可愛いのはいてるよ、毎日。

金曜日は仕事がまた忙しかった。口をついて出る言葉があの職場におると常にネガティブなもので、勿論、それはあのウスラに対しての不平不満が大きな割合を占めている。あまりにの機嫌の悪さに部屋で一眠りしてから実家に帰った。ネコにあいたかった!癒されたかった!
まぁそんな実家も、今、実は改築!?リニューアル中なんで、足場とかががっつり組んであってビニールで覆われていて物物しい。そっかぁー、だってワタシが19の時に立て替えたんだもんねぇ。10年かぁ。もぅ子供の頃の家の記憶なんて全く思いだせないなぁ。ただ、ちょっと変わってたんだよね、ママンが設計みたいな、いやっ素人ですから、こんな感じぃ~とかこの色でぇ~とかここはこんな風にぃ~とかいったことしかしてないと思うけど、ステンドグラスが嵌められた玄関横の窓…ちょっとね、家の形も教会っぽかったなぁ。そんな記憶くらいしかないけど。
あと、昼間に職場にまたナオさんがやってきた。
夜は4時間くらいかけて推敲。THE推敲。
まぁー7~8割りは出来上がってきた。あと10日を切った現在、最終段階の打ち合わせに来週からはいる。再来週は水曜日からワタシも東京だし。それまでによりいいモノをね、書いて、納得できるまで頑張りたいですね。

で、今日は朝から睡眠不足なまま美容院に出向く。カラーとトリートメントとカットとで5時間近くかかりましたぁ。くたくた。一年以上ぶりに前髪をがっつり作ってもらいました。あと痛んだとことか切ってもらってたらなぁーんかアレックス坊やみたいになっちゃってるんですけど…

しーんぎぃんざれいん♪
歌いながらハラショーにいかした女とか小汚ねぇ爺とかトルチックしてやって…

とかね、あー久々「時計仕掛けのオレンジ」も観たいなぁー。観たい観たい。本も読みたい!

さて、今日は今からまーたばたばた用意してナツコとアユはんと飲み会です。それから承太郎を鑑賞しにクラブに行かないと!

今日も今日とて生きてる証拠に何気なくアップ。
[PR]
by itsme.itsumi | 2006-10-21 19:43
ガムテープを購入し、早速、今日の虫女になる君に電話をいれる。

この虫女を捕獲するのには、大した言葉も金もかからなかった。

自分の通うクラブに行った時に偶然、見つけた女だった。一人で踊る女。誰ともつるまない感じ。なにより、あの踊りは明らかに自分は特別な人間だ!という意識がありありと伝わる。その勘違いも甚だしい、自分では個性のつもりかもしれんが、大体、こんな安酒が飲めるクラブで踊り狂う女になんてろくな奴はいないのだ。ただの淋しがり屋か、出会い目的か、まぁたまには本格的に踊ると言う純粋な目的のために訪れる連中もいることにはいるが、ほとんどいない。自分自分言ってる、ホントは薄っぺらは自意識しか持ち合わせない頭の弱い奴ら。馬鹿で低脳でマトモなやつなんかいないんだ、男も女も、それに俺だってそーなのかもしれない。自分だけは違うんだ!と思っていたとしても。

一人になった女は店の端でタバコを吸っていた。
何故、この女をマゾだと直感したのだろう。長年の経験か?落とせる自信が既にあった。俺は何気なく女の横の椅子に腰をかけ、同じようにタバコを吸いだした。吐き出されるタバコの煙は、クラブ中に散乱されて振りまかれる光で、赤や緑に色を染めながら空中に浮遊していく。更に日常的な空間からは遠い所にと離れて行き、非日常的な無機質なファックな空気が店中に充満していく。

「何か飲みませんか?」
紳士的な態度で俺は女に話しかける。その男を物欲しげな目!誰かに声をかけて欲しくって仕方ないその視線の動きを俺は見逃さなかった。
「ありがと、じゃー、マルガリーターを」

俺はバーカウンターに酒をもらいに行き、女にプレゼントした。女はやたらとお礼を言い、そして好意的な、目で俺を見つめるのだった。けっ、次会うときにはお前は虫女だから。そー思いながらも狙った女を捕獲する為に俺は自分を偽る。馬鹿な台詞を酔いに任せて吐き、一時間後には女は俺にもたれ掛かっていた。俺は女の髪をかき上げ耳をチェックし、手を握っては爪を凝視した。勿論、目が一番重要視すべきところであって、まぁそれは化粧とかマスカラでどーにでもなるもんだから、優しい口調で「俺、睫毛の長い女の子って好きなんだ」とかいい、睫毛の重要性を彼女にそれとなく伝える。女の好意的な気持に付け込む。これくらいでいいだろう。電話番号もメールもすんなり教えやがった。そして、彼女は週末が淋しいのと言った。
全てOKじゃん!?虫女げっと!
自分の快楽を満たす為に俺は何だってやる、レイプまがいの事だって。レイプまがいの事だって「プレイ」と相手が認識すれば犯罪じゃなく、逆に女達は身悶える、俺の経験上。

さて、後はこの女と昼間にあう口実を見つけなければ…

夜よりも虫女達は昼間に鑑賞してやるのがいいんだ。なんせあの昼間の光の中で、羞恥心を全開に発揮してくれる。
もしかしたら、それは俺と同じで演技なのかもしれないが。
[PR]
by itsme.itsumi | 2006-10-20 00:14 | ほっぽらかしの作品未満

by itsme.itsumi