ブログトップ

阿漕に30からも女というのなら。

itsmeitsum.exblog.jp

エゴスプリットし続ける自分も愛し、自我分裂快楽主義者としての自分を確立しよう。揺るぎ無い主義として。斜に構え心に浮かぶウタカタをしばし沈思黙考。音楽で清め文学に溺れる。どれもこれもホントの私。

幸福な会話。

金曜日から三日間。
何やってたかっていうと、何にもやってないに近い感じ。
ずーっと引きこもってDVD観てるだとか、本読んでたり、掃除とかさ、あと家の手伝いとか。

一文たりとも書いてねぇ!!!

書けないスランプですなぁ。

スランプっていうか全体的に無気力継続中。コレはいかんな、と思ってた矢先、今日の昼あたりから承太郎から何度もメールでデート?の誘いのメールがきてて、でも断った。断ったが、まだ誘いのアプローチ!

ついにワタシも陥落しました。

で、出向いたわけ。待ち合わせの近くにきて電話いれたら、すんごい優しくって。やばかった、恋に落ちたかと思った。あんな風に優しくされると弱い~。弱い弱い。ふつーのカップルの会話みたいなのができた。久々だった。抱かれてもいいかなって思ったけど生憎、生理中だったし、結局、やってなくって清い身体で生還しましたとさ。

やっぱ頑張ろう。長期戦で承太郎のことも。執筆も。そうだ、NTT西日本の出そうと思ったんだったな。まぁまだ一ヶ月あるんでこっちは楽勝だけれども。

承太郎といてもさ、あまり会話なんて進まないんだよね。アニメとか映画の話とか、彼の趣味のダンスの話とか。ワタシの男を見る目は間違ってないと確信した。
周りが言うほどチャラくないし、なにより、ホント「木更津キャッツアイ」みたいなのをやってる人だから。友情とかにめっちゃ熱いんだよね。まぁ女癖は悪いけど、いい趣味してる。選ぶ本とかマンガとか映画とか。
「コレいいよねぇ~」ってもんが似てるし近いんだよ。
引かないし、ワタシの話や行動に。受け入れてくれてるのかどうかは分からないけど、拒絶はナイと感じる。

恋か?コレは恋か???

まぁまぁそれはおいおい。

金曜日はTHE三名様をみた。
土曜日はイン・ザ・プールみた。
今日は木更津キャッツアイを二本みた。
大人計画や宮藤官九朗や松尾ちゃんに嵌ってます。
hon・nin読んでるし。

さて12月っすよ。仕事が超忙しくって、正直、気が狂いそう!バカ共が全く仕事はできないし、客はぎゃーぎゃー怒るし。
あーやってらんねぇってんのな。

ストレスフル。

うん、ストレスフル。

今週は踊りに行こう。この何週間か引きこもってみて分かった。時間があっても書く気になれないときは書けないってこと。だったら、ストレス解消に踊る方がよくねぇ?

ネタ話の整理もせなならんし、ボイスレコーダーの書き起こしもせなならんってのに全くやりもしねぇー。口だけかよっ!ワタシ!と自分自身に怒りのベクトルが向かってきてる。それから逃げたくって眠剤ばっか飲みまくって、意識朦朧、みたいな状態でかれこれ3週間目。
体調悪いことのせいにしても構わんかいな。

明日からまた月曜日かぁ!!!
頑張ろう。仕事もコレも、執筆も。

ただ、すごいもん観ちゃったり読んじゃったりすると、自信を無くすってところもあるんで、TVやDVDはダメだな。一時は離れよう。

買い物してぇーーー!!!
今週も医療費ばっかで1万5千円也。こんなお金の使い方は楽しくない。

今週の目標。
1、ナオさんとの打ち合わせを一回で決める。
2、別で書いてる原稿をまた進めだすこと。
3、病院に週末は梯子すること。その後はランチとかして気分を晴らすこと。
4、踊りにいくこと。

以上。他人に期待せず、求めず、もっと楽にいこー!出来ないからこそ目標である。

待ち合わせ場所までに向かう前にコンビにに行った。そこから承太郎に電話をかけた。
「今、ローソン。何かいる?ワタシ、ケーキ食べたいし」
「俺、昨日、酒飲みすぎたから甘いものは食べれないけど、食べたいなら買っておいで」

そんな短い会話の中に、優しさを感じる承太郎の声。すれ違い様には必ず、優しく頭を撫でていく。何人の女がいよーが、そんなこと知ったこっちゃない。彼の価値観とか美意識とかそんなもんに惹かれてる。久々だ。そんな男って。携帯を握り締めながらケーキを物色し、レジでお金を払っているワタシは幸福だった。と思う。誇らしかった。前の客がダラダラと手のかかるもんばっかオーダーしやがって待たされても全然平気。顔が自然とニヤけている。
こんなに何週間か引きこもっていても、何度も誘いのメールをくれたのは承太郎だけだった。マメでまぁ他にもストックの女が何人かいてもだよ、気にかけてくれる。ってのはワタシには嬉しかった。一人になりたかったし、一人でいたかったけど、だけど必要(彼は何の目的があったのかはいい方にも考えられるし、悪いほうに考えるとただの「暇つぶし」なのかもしれないが)とされてることになんだかなぁー「生」とか「コミット」ってやつを考えさせられた。最近のワタシの付き合いの中ではアートを刺激してくれる人はいないし。だからちょっと大切な人。だから簡単に寝てその他大勢の女にはなりたくないし、まぁワタシの方が4つ年上だし、彼にとっていつでも優しくしてもらえる人くらいに位置づけてもらったらいいかなぁーと。
期待はしない。求めない。
もぅ傷つくのはイヤだ。そして、恋にばかりもかまけていられない現状、コレくらいのうすーい恋心がぴったりとジャストで身の丈だ。超えてない。超えない。

そーです、巷で流行のダメンズウォーカー確定です。

だって、サラリーマント一度も付き合ったことってないんだもん。

がつがつ書けます様に。無気力から脱却できますように。早く、ねらい目の和服がまたヤフオクにでますように。
[PR]
by itsme.itsumi | 2006-12-04 00:01

by itsme.itsumi