ブログトップ

阿漕に30からも女というのなら。

itsmeitsum.exblog.jp

エゴスプリットし続ける自分も愛し、自我分裂快楽主義者としての自分を確立しよう。揺るぎ無い主義として。斜に構え心に浮かぶウタカタをしばし沈思黙考。音楽で清め文学に溺れる。どれもこれもホントの私。

だっつーの。

昨日のアップの文みて気付いた。

やっぱ大して好きじゃないって。承太郎のこと。

一日経ったら、全然、思い出さないし、こっちからアプローチかけようとかいう気にも全然ならない。

一日、いや、正味、一時間半の仮想恋愛モード。

そんな感じがする。

今日は思いのほか忙しくはなかったが、タイミングというか窓口を閉める30分前からがんがんと客がきて、超大変だっつーの。

だっつーの!だっつーの!だっつーの!!!

危うく残業コースっぽかったが、なにせ、月曜日。まだ週頭、というかまだ一日目。余力を残しておかねばとさっさと人に仕事を頼んでごーとぅーほーむ。

明日は打ち合わせ。
いまから下準備。週末に図書館で借りてきた資料などを読みつつ、自分の推敲しまくった論文をよみつつシュミレート。

帰りがけ、もう陽は沈み月が出ていた。
東西南北、冬の月はどっちにみえる?わからないけど、明日は満月だ。
今日だってかなり完璧な円形に近く、満月かと思って暦をみれば、明日が満月だという。だという、じゃなくって、ワタシが一年分の新月と満月をカレンダーに予め書いておいたんだった。

「木更津、朝は野球だよ、夜は内緒だよ」と歌ってみたらノッテきた。続いて
「気が狂いそうNONONONONONONO優しい歌が好きで」と歌ってみたらさらに気持がのってきた。大きな声で歌ってみた。自転車漕ぎながら、もう夜道ってものを。すれ違い様に中学生のガキ共がだっさい学ランのまんま
「笑っていやがるよっ」
ってワタシのことを気味悪がって笑っていた。

おほほん。

気味悪がれよ。

そういう存在感のあり方もそれはそれでスカっとした。

ざまあみろってんだ。つーの。
[PR]
by itsme.itsumi | 2006-12-04 22:51