ブログトップ

阿漕に30からも女というのなら。

itsmeitsum.exblog.jp

エゴスプリットし続ける自分も愛し、自我分裂快楽主義者としての自分を確立しよう。揺るぎ無い主義として。斜に構え心に浮かぶウタカタをしばし沈思黙考。音楽で清め文学に溺れる。どれもこれもホントの私。

「クワイエットルームにようこそ」

b0055123_0312686.jpg


-切なすぎて、もう笑うしかない。究極の松尾ワールドにようこそ-
28歳バツイチの明日香が薬物のオーバードーズの果てに見た、絶望再生の物語。

ようやくである。ようやく、わたしは、自分が重篤な状態で、もしくは重篤な状態であると判断されて、しかるべき場所でしかるべき処置をなにものかによって施されていることを自覚したわけだ。目の端に、仕切りのないむき出しの金属製様式便器が映り、さらに思いは硬くなった。寝るところと排泄するところが、同じ場所って、人間のステイタスとしてかなりダメな状況だ。

なにがあった、なにがあった。はい、簡単。答えはすぐに出た。夢の中の自分より馬鹿なことをした現実の自分がいたということ。え?この世にゲロのうがいより馬鹿なことがある?

オーバードーズだ。



今年も松尾ちゃんづくしでした。こっちと「宗教が逝く」どっちを選ぼうか迷ったが、こっちの方を選んでしまいました。
[PR]
by itsme.itsumi | 2006-12-22 00:31