ブログトップ

阿漕に30からも女というのなら。

itsmeitsum.exblog.jp

エゴスプリットし続ける自分も愛し、自我分裂快楽主義者としての自分を確立しよう。揺るぎ無い主義として。斜に構え心に浮かぶウタカタをしばし沈思黙考。音楽で清め文学に溺れる。どれもこれもホントの私。

2007年 02月 01日 ( 1 )

10時半から一時間レッスンを受けてきたら、帰ってきて風呂はいるでしょ、したらこんな時間からアップっすよっ。超夜型人間ですねぇ~

明日、明後日とこっちは雪の予報。あー面倒!寒いったらありゃしないってもんだ!

TVを何気にみていて、あっこのシーンってみたことある!デジャヴ?夢?って記憶を辿ってみたら、なんのことはない、何ヶ月前に観た映画のワンシーンにそっくりなシーンなだけだった。

今日のレッスン。
先生が超カッコイイのなぁ。ワタシは男を見るレヴェルってのが相当に高いと思う。イケメンな先生とかみるとあとは雑魚だってみなして全く興味とかもてないしね。やっぱ踊れる人ってカッコイイなぁ。

で、ワタシ。一人で一番後ろでこっそりやってます。が、なんせ、協調性がナイってのか、いや、自分は特別だとか思っていないけれどもさぁ、全く皆についていけない訳ですよぉ。ホント。
勉強もできて、高学歴、資格も数多く取得とスポーツも昔は得意で記録持っていたりさぁ、なんての、人を上から目線でいつもみてしまうんだよね、だからさぁ、出来ないってことがいままであまりになかったんで、今、すんごい屈辱ってか、天狗の鼻折れってかね、そんな感じ。ステップも全然、覚えられないしさぁ。前のハゲ共とかでもしっかり付いて行ってるってのにさぁ、ワタシだけちょっとした瞬間に、皆と違う足とか方向むいてるんだよねぇ。で、途中で思ったのね、あーワタシは踊りとか向いてないんだって!でもいいもーん、独自、オリジナル、斬新とかを売りに後ろでなんとかやっていこーってね。もー人の視線とかどーでもいいんだよね。ワタシはダンサー目指してるんでもなく、ストレス解消と体系維持或いは体系の抜本的改革!Gに負けない身体作りができりゃいいやんてね。

単なる開き直りです。
もー精神的マゾですよ、あんなクラスに参加し続けることって。明日もあの超厳しい上に、派閥がある(グループがいくつも出来ていて、疎外感たっぷりな)ストリートダンスのクラスを一時間受けてくる予定でございます。

来週末にはいくらかカッコヨク踊れるワタシがクラブに存在できるかもしれません。

最近、マトモな日記書いてるよねぇー。こんなんでいいとかいな?とか若干、不安も感じますが、大丈夫。週末はがっつりネガティブでくらーく陰鬱な作品作りにシフトチェンジしますから。

愛して私を!!!


hon-nin vol.01
宮藤 官九郎 / / 太田出版
スコア選択:




最近の読書の友はこのhon-ninです。松尾ちゃんの「トラウマンボーイ」と「自己完結女子大の青春」がお気に入りです。

ほいじゃー、明日も頑張ろうっと。いつまで続くか分からないのは当然です。なんせ、勢いはあっても継続は難しい人間なんで。
[PR]
by itsme.itsumi | 2007-02-01 01:43