ブログトップ

阿漕に30からも女というのなら。

itsmeitsum.exblog.jp

エゴスプリットし続ける自分も愛し、自我分裂快楽主義者としての自分を確立しよう。揺るぎ無い主義として。斜に構え心に浮かぶウタカタをしばし沈思黙考。音楽で清め文学に溺れる。どれもこれもホントの私。

2007年 02月 06日 ( 1 )

昨日はスポーツクラブから帰ってきたら12時前だった。向こうで風呂入ってきたから、帰ってきたら後は寝るだけだった。
45分のベーシックエアロといえども、三十路ボンバーな身体には堪える、ううっ。
部屋に着くなり眠剤を飲むと、心地よい眠気が久々に訪れ、直ぐに読みかけの本をたたんだ。

あれだけ運動したっていうのに、風呂上がった時点で二人でカロリーの高い食べ物の話ばっかしていた。ナツコはビール。ワタシはチョコレート食べたい!と。その欲望の赴くままにガーナチョコレートを半分とナツコにもらった宮崎のお土産のチーズ饅頭を3個食べた。

カロリー消費とカロリー摂取はイーブンであろーか???

明け方、また陰鬱な夢を見た。

「あと三時間で世界が壊滅状態に陥るような津波に襲われる!」

田舎道はそれでもどこかのんびりしていて、ちょっとだけ渋滞していた。ワタシはママンと車に乗り込む。弟と親父はどーにかなるやろーとママンが軽く言った。薄情だとは思ったが、実はこれがワタシの本音なのだろー。ワタシはマザコンなのだ!
ネコは連れて行く。
真っ黒のネコは自分のテリトリーにまだ執着していて、いつのまにか窓から出て行ってしまった。もう一匹の足の悪いネコは車というなれない空間に小さくなって固まっている。

その前の日は、スキー場にいった夢を見た。
雪があまりにもなくって人口雪をもっと降らして!みたいな夢だった。

この二日にわたる夢の共通点というのはつまり「地球温暖化」ということではないだろーか。
ワタシの不安はそんなにグローバルなものだったのだろーか。

帰りがけ、梅が満開に近い状態で咲いていた。
咲き誇るというのはやっぱ桜だね。

さて、明日はイケメンインストラクターにサンバやラテンのダンス。
[PR]
by itsme.itsumi | 2007-02-06 23:56