ブログトップ

阿漕に30からも女というのなら。

itsmeitsum.exblog.jp

エゴスプリットし続ける自分も愛し、自我分裂快楽主義者としての自分を確立しよう。揺るぎ無い主義として。斜に構え心に浮かぶウタカタをしばし沈思黙考。音楽で清め文学に溺れる。どれもこれもホントの私。

2007年 02月 23日 ( 1 )

苦しい。息苦しい。息を吐き続けて、まだまだ吐き続けてもぅナイのに吐くしかないって感じ。はけないっていうのに吐き続けてしまうんだもん。
伝わる?この窒息感。

小さな頃、プールで感じた…午後の日差しの中で…小さな泡が…大きな泡が…隣の誰かの足先…自分の吐き出す息の音…底のライン…

あともう一掻き…


帰ってくると服を脱ぎ捨て下着姿のままワタシは布団に倒れこむ。身体が重い。喉がこんなにも渇いているっていうのに!水を汲む力さえなく、ダラリと折れる。
立ち上がることができず、深く深く沈んでいく…
玄関の鍵、チェーンはしないと、なのに。

圧迫。


書けない。書かない。

もうダメだ。とりあえず今日はダメだ。オーバードーズ寸前の昏睡眠。

折れる。折れる。沈む。沈む。折れて沈む。
[PR]
by itsme.itsumi | 2007-02-23 23:26 | leftai