ブログトップ

阿漕に30からも女というのなら。

itsmeitsum.exblog.jp

エゴスプリットし続ける自分も愛し、自我分裂快楽主義者としての自分を確立しよう。揺るぎ無い主義として。斜に構え心に浮かぶウタカタをしばし沈思黙考。音楽で清め文学に溺れる。どれもこれもホントの私。

2007年 02月 25日 ( 2 )

ちゃんとヤルっていうたらちゃんとやりますって。口だけじゃなくって今日は生活必需時間?ってのそれ以外はほとんど原稿書いて推敲してましたから。っていってもあまり進まないんだけれどね。
書けば書くほどこれでいいのだろーか?とか思ってしまってさぁ。したらまた落ち込むじゃん?そんなのの繰り返しです。

心の支えねぇ…。

承太郎と恋愛と呼べないまでもワタシの恋のようなものだったものがちゃんと終わったから。だからね、次の恋を探そうって思っておりますゆえ。
もー顔で選ぶな!って説教くらってたりしますから。

ワタシのこと「好きだ」っていってくれる子と付き合っちゃおうかな。

求められる方がずっと楽なのかもな。

はい、今日はここまで。また原稿に戻ります。久々きたTHE集中力。これを逃すと次までが長いし。クリアーな思考で。眠剤NGで。明日は月曜とて仕事が忙しいだろうけど。でもジムもいこーぜっ。40分動きっぱなしのエアロだぜっ。

あー図書館いって本返すの忘れた。

沢山寝たら、流石に短いけれども記憶に残る夢をみた…

…あーアレね、そうよっワタシ
昨年末にクラブで突然キレられて怒鳴りつけられたのが、誰だかやっと判った。会話の中で名乗り出てくれたから。検討はしてたけど、ちょっとだけずれててその友達だった…
…ホント、むかつくっ。
ワタシのことキライだって。

ワタシは男の子に担がれて、自分の部屋の棚に座らせられた。それから洋服のボタンが外されてワタシの身体を舐められる…その後布団の上につれてかれてセックスをしようとしている…
「ホントは演技なんだろっ解るよ、それくらい」
「そんなことないよ、気持いいって」
「いや、演技ってわかるし、やめよう」
男の子が部屋を出て行こうとして、すごい惨めな半裸のワタシが残された。あーバレていたか演技って。

夢ですらワタシは見透かされている。


現実もこんな感じで、色んなこと見透かされている。それが解って辛いんだ!ワタシは嘘はついてないの。気分を害したくないだけなの。それを演技っていうの?サーヴィスといわないで。なんだか夢の中で答えを突きつけられてハっとした。って話。
[PR]
by itsme.itsumi | 2007-02-25 22:59
やっと通常モードになれそうな感じにまでもってこれた。

二時間だけ踊って帰ってきた。車だから酒は飲めない。でも楽しかった。大きな音の中で踊っているのが好きだ。いつものボウズの子が絡んできて、ステップを教えてもらう。あの子ってどーしてこんなにもワタシに構ってくれるんだろーな。持ち上げてくれるし。「持ち上げる」ってのは褒めてもらうってことじゃなくってホントに抱えて誰よりも高いところで躍らせてくれる。

外人や鬱陶しいガキの手を払いのけ、ワタシはランパブ嬢のような格好で踊っている。泥酔した承太郎がっやってきてワタシにぶつかる。挨拶してで、また距離ができてお互い色んな友達としゃべっていたらまた承太郎がやってきた。

「アイ。ごめん。オレ、もーアイに逢えんと思うっちゃんね。好きな人にフラレテ、で、もぅ女の子と逢ったりするの止めようと思って。ごめんね。いままでありがとね」

「ワタシこそ承太郎と出会って楽しかったよ。がんばれよ」

もー愕然でしたけど。泣きはしませんよ。昨日の錯乱に比べりゃーこんなことで泣いていられないし。でももぅその場の雰囲気にも飽きちゃったし帰ろうとロッカーにいったら、店の死角になるロッカーのとこで承太郎女と抱き合っていましたから。その横でワタシは上着とマフラーを取っていた。もーどうでもいいのに。

車で帰っていると電話。ワン切り。かけ直すと承太郎だった。また
「今までありがとうございまーす」
「あっまたわざわざ電話までしてきて、うん解ったよ。こちらこそありがとね」
「電話番号、抜かせてもらいます」
「うん、クラブで逢ったらまた話そーや」
「ですね」

ワタシは次の信号で承太郎の電話番号を消した。着信履歴もリダイヤルの記録も。昨日、錯乱状態で全てのメールの送受信も消したし。ワタシの携帯からは今週は沢山のデーターが消去された。

この判断は間違ってない。正しい。
だって今日は下弦の月。冷静な判断ができるもっとも適した日。

ワタシだって辛いさ。承太郎だって辛いんだろーな。
生きていくって大変だ。でも生きていかなきゃならんくって
にんげんだものってアイダかよっ!そんなんじゃなくって、ワタシはちゃんとやるよ。原稿書くよ。信じてるんだ、自分の夢を。
がんばれワタシ、オウオウ。

色んなものなくし続けた一週間という事実が残った。仕方ない、引きずってばかりもいられず、気持の切り替えも必要だから。
あとちょいかな。
もぅ少しだけカッコ悪すぎる無様なワタシを暖かく見守っていてください。
[PR]
by itsme.itsumi | 2007-02-25 04:10