ブログトップ

阿漕に30からも女というのなら。

itsmeitsum.exblog.jp

エゴスプリットし続ける自分も愛し、自我分裂快楽主義者としての自分を確立しよう。揺るぎ無い主義として。斜に構え心に浮かぶウタカタをしばし沈思黙考。音楽で清め文学に溺れる。どれもこれもホントの私。

<   2006年 07月 ( 29 )   > この月の画像一覧

実は軽いパニックに陥ってしまうほどに肌が荒れている。鏡みて、きゃーって叫んで恐怖から泣きそうになってあらゆる場所でウロウロ立ち止まれないでいる…

あぁストレス。
恐るべしストレス。

もー悩むのやーめようっって思ってたのに。今日も今日で仕事が忙しい。アイツが働かない。ヤツが月末の月曜日という普通の思考ですら、忙しいでしょ、フツーと考えるのに休みとか取りやがって店が回らない。
後、アレっすよ。0金利政策のなんたらかんたらで。定額の利率が1.5%から3.3%くらいになったって訳ですよ。これでねーまた切り替えとか預け入れとかで忙殺です。マジで。忙しさで殺されそうになっております。
しかも、夏休みちゅーんでガキがよく来るよね。ガキが為替の振り出しにきたんだけれども

ワタシ:「これが振り出し票になるから、住所と名前書いて窓口だしてねぇ~」

つって優しく言いましたぁーな。なのにクソガキが住所がわからんいいだして、それじゃー無理だよ、帰って調べてこいやっって言ったらチャっとか舌打ちしやがって!!!クソガキがっ。あーあーあー仕事に関してムカついてばっかだっ!

で、七月今日で終わっちゃうんでしょ!?

引っ越してきて一年だ。自分の部屋をもってから随分と書くことには集中できたと思う。だから今日も書こうよっワタシ!して、週末のコンパに励むのよ!
肌の心配からネットで化粧品ETC頼みまくりでした。ちょっと神頼みですよ、ここまできたら。

月がソリッド感溢れてますよっ!
エッジが利いてるから。窓開けてみてみよー。
[PR]
by itsme.itsumi | 2006-07-31 22:11
あれっなーんでだ???
昨日ちゃんとアップしたっていうのに、されてない…。何故か非公開になっておりました。
日々精進。日々アップ。
今宵もアタイの城によーこそ、ごゆるりと。

さて、我々日本人において「近くて遠い国」といえばお隣韓国ですね。それはさておき、よりミクロな視線で語ってみると、ワタシにとって「近くて遠い処…」
つーのは、元彼の胸とかきゃわいい年若とか、まぁまぁそんなのもあるんだけれどもさ、実は行きつけのクラブのお立ち台なんですよね。

階段を5段くらい上っていかなならんそのお立ち台のスペース。半年以上通いつめて、常連とよばれつつあるも、謙虚な姿勢で低姿勢でやってきたから上れない。盛り上がってきて、女の子たちがぐわぁーっとそのスペースに上りだすも、ワタシは下から見上げるばかりで。所詮、おばはんやし、いいのよココで、とそーいうスタンスで今までやってきたのでございますよ。ええ。
だが、こんな空間ででも友達とか知り合いとか徐々に出来てきましてねぇ、昨日はもーミドリさんにガンガンに手を引かれていけば、もー上りますよっ!ワタシ!と覚悟決めて、階段を上りお立ち台に立ちました。

☆ビバ!お立ち台!

上から見上げるその空間は、やはり何時も自分が眼にする景色とは全く違ってて。なんていっていいのかな、TVとかライブとか。あーいうものの「発信する者・送信する者」或いは「エンターティナー」とかいうと大げさなんだけれども、先導者ですよ。オルグっちゃいますよっ!
確かに半年くらいじゃろくに踊りなんてしらない、ただのたこ踊りだけれども。

だからね、やっぱり初めの一歩なんですよ。ものごとは。それがすごい大切。確かに恥ずかしいとか恐怖とか緊張とかプラスなストレスが心にのしかかりますさーな。でもえいっ!って酒の力借りてでもいいよ、とか普段の自分をちぃと解放します!的なスタンスで。で、一歩を踏み出すと色んな世界が自分とリンクしていく。

でもでも楽しかった。下からワタシのことを見守ってくれている友達の視線が嬉しかった。だからまたしても中毒だ。

ここんところ、あの暗がりのせいもあるが「キレイ」といわれることが多くなった。確かに鏡をみるとワタシは半年前よりずっとキレイになった。それはいいことだ。
そして名前も素性もしらないが、いつも顔をみかける「顔を知ってる人」っていう男の子とか女の子とかとちょっとずつ仲良くなってきたり。いつの間にか入り込んだなぁーんかグループというかそんな友達とより深く仲良くなっていったり。

初めの一歩をあー越えてみますかね、というかっるい感じで踏み出したものが、半年かけたら結構色んな大切なものを集めてしまっていた。

ここで疑問なのだが。陽気ばかりのあのハコでだ。何故か気がつけば自分はやたらと、精神的に疾患のある人とか、辛い病気(現在は踊れるくらいには回復)を抱えてた/抱えてるという人が集まる。あんな楽しそうにしてるっていうのに。
かくいうワタシは勿論、年がら年中躁鬱を繰り返し、睡眠障害をかかえ、理不尽な社会のありかた存在、己を取り巻く環境ETCからストレスってなもんをがっつりとかかえてニッチモサッチモドーニモブルドッグとか誰が言ったかわからんよーなギャグもかましたくなるくらいの、どーしよーもない人間ですし。
コレって類トモってやつですかね???

あと、ね、クラブといえども、久々優しい人に出会えた。恋愛感情とかとかないよ、当たり前に。ただ、あんな場ですらこんなにも正しく強く優しさを持ち合わせる人がいるんだらーと思うと、意外に馬鹿げた空間だよ、祭りだよ、非現実的だし、でもいるんだな、そんな人も。

なんか色んなことを垣間見たクラブ曜日でした。
[PR]
by itsme.itsumi | 2006-07-30 22:37
昨日の夕刻よりこっち、ほぼ裸みたいな感じで過ごしている。部屋の中だけですよ、当然。

パンツ一枚!みたいな。夏だよ!みたいな。
で、調子のって写メとったりしてたんですよね、ここ用にと思って。
だが、アップがうまくいかないでやんの!!!載せるな危険ってことなのでしょー。

昨日は夜からクラバー。
ロングのアジアンちっくな巻きスカートと上は水着とかブラとかそんな感じの一枚で。

で、なかなか可愛かった訳よ、化粧とかさ。自分で言うのもなんなんだけれども。
そー思ってたら、やっぱよく声かけられたし。
クラブに行くまでもナンパですよっ。

「一人ですか?もしかしてモデルさん?」大していい男でもないガキに声をかけられる。

んなわけねーだろ!
が、こんな声のかけられかたってのも、実は嬉しいよな。勿論、相手なんかしませんとも、あんなクソガキにあっさりぽっきりぱったりついていくかってね。

さて、今日もクラブにいっちゃうワタシ。

なんで好きなんだろ?こんなに好きな訳がわかんない。

夢中です。
中毒です。
日常の自分を捨てたすぎ!

さて、踊りつかれて眠りについたらがっつりまた小説に。今週書けなかった分も取り戻すべく。
して、美肌。
あーあーあー来週末は社長コンパよっ。
やること沢山。テンパっちゃうわっ。
[PR]
by itsme.itsumi | 2006-07-29 19:33
b0055123_2275741.jpg


よりよい。
よりよいよ、きのうよりは。

もーね、食欲とかほとんどないから。食べれないから。雑炊とか粥とか、んな胃に優しーそうなもんばっか食べてるってもんで。あと、ね、果物。

モモ大好き☆

感動だよ、風邪の時のモモって!どのくらいに美味しいかっていうと、あっアレっすね、子供ができたらモモっていれたいもん。

モモ。桃。うーん、なんか動物に近い感じ。
モモエ。ヤマグチっ!モモコ。キクチかっ!
モモミ。なんだかモミモミ感が否めん。
モモカ。アヤカに似ててイヤ。

やっぱ、なんかダメ。メルヘンすぎるってーの。

さてやっと週末がみえだした。今週は一日遊んであとは休養だな。薬漬けな毎日はモーモーモモ、モモ、モ、スモモモ、モ、モモノウチ、ってなくらいいやぁーーーーーー!!!!!

さて、話は変わって今日も下北サンデーズみました。
あのラーメン屋のバンドがやってたのは、トレイントレインをぱろったか!?

ワタシの永遠はどーもこーもやっぱりドッキリ、絶対、革命、ブルハです。
意外にアタイはアツイ女だすん。
クラブミュージックなんかに身体を捩じらせて踊ってみても、心は打たれません。
アタイのソウルミュージックはTHE BLEUHEARTS。
先週もベスト版聞きっぱなしでした。
ヒロトがヒロトがヒロトがぁぁぁぁーーー好き。
子供の心でいさせて!!!!

とピーターパンシンドロームって感じで幕引きです、JAH
[PR]
by itsme.itsumi | 2006-07-27 22:07
ハイきたぁーーー検温!ピッって、七度超えてるしっ!今日も熱、下がらねぇ~。寒いのか暑いのか!?感覚も鈍るってもんですね。

しかも、仕事帰り、雨に打たれます。
チラっと降ってきたよ、とか思っていたら本格的に振り出す始末。あぁぁ…びしょぬれっすよ。化粧とかほとんど流れてますから。ワタシ絞れるくらいに雨で滴ってますから。
辛うじて、電化製品はセーフ。ボイスレコーダーとか壊れたら泣いちゃうって。

熱がでると普段と知覚する世界が違ってて。
なぁーんか、こう、ね、ね、曖昧な、自分だけが曖昧な世界にいる気がする。
でも、寂しくないのはコミュニケーションとか思いつかないから、二の次ですから。
サバイバルっすよ、感覚全部で。
アニマルっすよ、全感覚が。

もぅもぅルサンチマーン

ってわけなく叫べますから。

こんな感じで今週はずっと体調が悪い。だからか、目覚めの悪い夢ばかりみている。

二回続けて「落ち」系な夢をみた。
落ちるのはワタシじゃない。
そして決まって場面が学生時代。
あの教室や理科室の類の窓から、クラトモが落ちる。
なんか、いつの間にか間接的にはワタシのせいなの、な。
「じゃーさぁー、そこから飛びゃーいいやん」
かっるく、ワタシが言うだろ!?したら、ホントにぴゅーんって軽く飛ぶんだよ、ホントに軽い感じで。はーい、いきまぁーす!とかあっ、じゃー飛びますんで!とかって言って。
ワタシは怖くって、とんだ後をみないのね。ただ嫌な気持ちだけが残ってて目覚める…
もぅー、かっるく飛ぶなよ。って。


-ルサンチマン-
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ルサンチマン(ressentiment)はデンマークの思想家セーレン・キェルケゴールにより確立された哲学上の概念であるが、一般的に使われる様になったのはフリードリヒ・ニーチェの『道徳の系譜』(1887年)で使用され、マックス・シェーラーの『ルサンチマンの人間』でまたとり上げられてからである。

ルサンチマンでは嫉妬と願望に関係した憤りや怨恨を感じる事が、反感を感じられる相手への(不誠実な)憎しみと(行動をし、状況を生きる等のことへの)感情と共に重要で、それ故に一人だけでは成り立たない。
ニーチェは、ルサンチマンを奴隷の道徳というものと結びつけた。 ルサンチマンであることは、哲学者にとって人間の本能であり、その活動は禁止され、空想上の復讐でのみ埋め合わせられる( Généalogie de la morale, trad. P. Wotling, Paris, Livre de poche, 2000)。 よって、ルサンチマンを行うのは非常に受け身的で、即ち無力な状況である。 ルサンチマンに陥る人は誰であっても、行動を禁じて無力な状態にある。 力はこの(復讐の願望を克服する時の様に、一時のものではない)状態を克服する事から構成され、 その弱点はそれどころか、解決にならず(例えば復讐願望が脅迫観念になる、または、行為の後悔が道徳的苦悶となりあとに思考が残らない)、そして価値観の否定及び反転によって、欲求不満を、その無力でもって正当化する利点と共に変形させる。 この正当化のtouverは奴隷の心的状態と特徴付けられる。
[PR]
by itsme.itsumi | 2006-07-26 22:07
あっ今、ピッって検温クンで熱、測ったら七度ちょっと。

上がってんの下がってんの、みんなはっきり言っとけぇーあがってぇ!!!

まぁ昨日よりはマシ。
朝よりマシ。

でもさ、職場が人手不足なんっすよ、休むわけにはいかんやろ、とふらふら自転車こいで仕事にいきましたぁーね。えらい!ワタシ!
身体、動かすのがだりぃーし、昨日から全然食欲ないし、自分の体のこと考えたら今日はものすご休みたかった。で、人がいないでしょー。で、今日は世間の給料日だからさ。忙しいのは当たり前でね。

仕事から帰ってきてすぐに横になり、意識朦朧のまま睡眠。起きて、ちょっと食べ物口に入れてシャワーかかったら少し回復した気がする。

近所の宮の参道が色めき立つ。
祭りがあるそーな。
出店から漂う、食べ物を焼いたりしている臭いに吐き気が…

纏まりなくダラダラ思考の垂れ流し的25日ですんません。寝ます。バーイ。
[PR]
by itsme.itsumi | 2006-07-25 22:52
ひゃーって言うわよ、言っちゃってるわよ、既に。寒いのよっ、震えてるのよ。そうよ、熱、あんのよっ、ワタシ。平熱、五度台よっ通常。事件でしょ、これっ、かっるーい。ママンにあと2、3日連絡なかったらワタシを探すよう電話で伝えたら、ハンナに頼むよっ!だって。ハンナよハンナ。テレビの力よっ。事件よ事件やっぱり事件だったのよ。寒いのよっ、寒いのマジで。ひゃーひゃーひゃー。
[PR]
by itsme.itsumi | 2006-07-24 20:11
確実に歳はとったが、はっとするほどの変化なんてあるわけございませんよ、オホホホホ。
今宵もどうぞごゆるりと。

昨日、今日とずいぶんとスローライフってやつをやってましたね。というか自分の場合、食べるのもすごい早いわけ。ちゃっと準備してちゃっちゃっと食べてちゃーっ片付けるみたいなね。どこがスローかというと、何にも予定をいれないから時間を気にしないってとこかね。なんかたりぃーんでもうちょい寝てとか、なんか小腹すきましたぁーね、部屋片付けて何か作るかねとか。
「なにか」という、気まぐれですよっ。スローでしょ?ある意味。
思考する考えも無限大だし。
唯一、時間制限(閉館時間)があるのが図書館でしたね。
それくらい時間にルーズに過ごしてた。
2週間連続で3連休。やっと休養がとれたって感じ。とにかく寝たね。

次はきっと男だ。
足らないものは恋とかだ。長電話とか意味なく途切れることのない話題とか。不安とか猜疑心とかそれを埋める為のキスだとか。ねぇーいいねぇー。

恋がしたいわっ。

『こんな恋もいいかしら』

-巷では眼鏡男子や眼鏡女子というのが「萌え」の一要素としてあげられる昨今。自分も積極的に眼鏡女子をやって眼鏡男子を攻略したいと思った。自分のタイプってのは、なんかかっこいい人ってので、その「なんか」には小物使いがうまいっていう点がたぶんに含まれるのである。例えばシルバーもの。仕事は謎だが唇にピアスしてるとか、常に帽子を被ってるとか。そんな感じで眼鏡も重要なオシャレアイテムであると思う。

出会いはあの馬鹿げたクラブとか…
一頻り踊りまくって、閉店後の裏腹な静寂と興奮と日常の中で軽く会話。また来週といいながらメールの交換とかから顔なじみになって、二人でドライブ。
車の運転時にしか着用しない眼鏡の自分。そんな時に限って相手はサングラスとか。暗くなる前静かな場所で車を止める。夏の夕立。デート用の服。好きな曲ばかり詰め込んだCD。夕立。エンジンだけはかけるが雨の激しさで、視界は遮られ、二人だけの世界になる。ここがロイヤルホストの駐車場で、中では中年の男女がなんだか怪しげな商談、きっとそれはねずみ講の勧誘か或いは生保れでぃー(すでにレディーとは呼べない歳でもだ)の会社の愚痴や、互いの悪口か巻き上げる客からの金など。そんな不潔な空気で一杯だというのに!同じ敷地にある自分の車の中は反して比例して神聖な気分になっていくのである。
「疲れたぁー、運転、休憩」といって眼鏡をとるワタシ。
「クラブのいつもの感じもいいけど、眼鏡もいいね、オレ、好きだよ、キスしたい」
戸惑う暇もなくキスされて…
雨の音しか聞こえない…-

いいねぇーキスしたいわぁー。その為には近い距離からガンみされても構わないわよっ!っていう美肌ですよ。美肌。皮膚科の薬だけの処方じゃダメだわっ!どーすりゃいいの?皮膚科で化粧品一式買うか。あぁー金がかかるわぁー。また貧乏よ。もぅ新しいブーツも狙っているっていうのに!

しかし、やる。肌がキレイな女ってそれだけでキレイさ+6はあるもんな、10段階評価で。金をかけな、この歳からの美肌って難しいのよっ!

昨日・今日とやたらと小腹がすきます。やたらと羽の生えたアリみたいなのが部屋中にやってきます。ぶーんぶーん、いってるし。玄関にはカミキリ虫?っていうの黒くって白い点があるやつ、アレがおりましたし。

今日もこれから原稿へGOGOGOです。先週から結構書いて、結構消したね。で、あまり進んではないけど継続は力也ですよ。ええ、そーですともね。
[PR]
by itsme.itsumi | 2006-07-23 22:40
テーマはTHE実験。

人間と動物、犬やネコにおいて、人間が食べる「食べ物」と動物が食べる「エサ」の類の境界線ってどこだろう?という実験。
「コレは人として食べれます、当然、犬・ネコもOKです」と「コレって人として食べるのにはちょっと無理ですよっ、勘弁、だが犬猫は食べますけど」のラインってどこだろ?ってのをピンポイントで調べてみようっていうのが概要。

白衣を着たメガネ男子が何人かブラウン管の向こうに現れる…

A:「生肉ってどうですか?動物はOKですけど」
B:「生肉ですかね、調味料次第で人間もOKっすよ。例えば馬刺しとか鳥刺しとか」
A:「じゃー生肉はOKですね」
B:「そーですね、次は」
A:「まー無理ってとこからいうとゲロとかでしょーか?」
B:「ですね、犬とか散歩の途中で食ってたりしますもんね」
A:「ゲロは人間は無理っすよね…」
B:「無理です」
A:「ですね、人間として勘弁のラインですよね」
B:「ええ。でも、空腹で仕方なかったら、餓死とかの問題が差し迫ったら食べるかも?」
A:「無理でしょー、ゲロは」
B:「やっぱり無理ですね」
A:「虫はどーですか」
B:「ワタシは無理ですが、虫を食べる文化もありますから」
A:「あと動物の死体だとか、それも腐ったやつとか」
B:「それも無理っぽいですね、人間として」
A:「動物って食っちゃいますからね死体とか」

ワタシは夢の中で思考している。そのスレスレのモノって何だろう?そして文化も関係してくるだろーと。あと生命の危機とかが迫ってくると、価値観なんてひっくり返る、と。
[PR]
by itsme.itsumi | 2006-07-22 21:30 | 夢日記
b0055123_15475213.jpg


あっざぁーすっ。あっざぁーすっ、あっざぁーすっ。

昨日はホント楽しかった。あれだけの人にオメデトウとか言われたのって、小学校とかの朝礼で誰もが誕生日紹介をしてもらってなんだかな、行事ってか慣わし?言い伝え?コレちょっと違うでしょー、まぁまぁそんなんで仕方なく、感情なくパチパチと拍手とかって。あったでしょー。あんなん以来じゃないっすかね。
ナオさんにBDコールしてもらったり。友達や知り合いやその場に居合わせた人たちとか、オメデト言われると、もーもー嬉しかったです。

アイ、感激。てへっ。

昨日は夕方頃まで読書や作品作りに取り組み、7時に天神で待ち合わせ。ナツコとアユミちゃんがお祝いをしてくれた。実はお祝いと兼ねて再来週のコンパの打ち合わせなどもする。何着ていく?だとか、なんか盛り上がりそうな話題だとか。
だって、社長とその友達ですよぉ~。期待もするが、大体30過ぎても結婚してない男ってのは訳ありも多いというんで盛り上がりテンションを諌めたりもする。過剰な期待は禁物だ。でも期待もせずにはおられません、みたいな。
やっぱワンピースとかキャミソールとかってポイント高いんですかね?間違ってもこの前買ったアジアンチックな巻きスカートと上は水着とかブラみたいな組み合わせとかダメでしょー、嗚呼、理解しておりますわよっ!
11時近くまで3人で飲み且つ喰らった。それからクラブでした。

さて、30から31になろーが目に見えてコレっていう変化なんてあるはずもなく、だが確実にまたしてもがっつりと大人ですよっ。
大人の階段、上るぅ~、ですよっ。
自分の夢はあと2年弱はあきらめん。そして魅せるいい女であること。
頑張るぜぃ!イエィ。オウよっ。頑張れっ、オレ!おう、おう。

今日の写メは昨日、誕生日にもらったもんです。アユミちゃんにネックレスをお兄ちゃんにマスカラ、プレゼントしてもらっちゃった。アリガト☆
[PR]
by itsme.itsumi | 2006-07-22 15:47