ブログトップ

阿漕に30からも女というのなら。

itsmeitsum.exblog.jp

エゴスプリットし続ける自分も愛し、自我分裂快楽主義者としての自分を確立しよう。揺るぎ無い主義として。斜に構え心に浮かぶウタカタをしばし沈思黙考。音楽で清め文学に溺れる。どれもこれもホントの私。

<   2006年 09月 ( 36 )   > この月の画像一覧

b0055123_2285990.jpg

でずが…ずでに移動。まだ全快どば言えないげど背中みせで踊りまず。いやーシカシ、先週踊リ足リナカッタ分、既ニ異様なテンションの…
[PR]
by itsme.itsumi | 2006-09-30 22:08
このところずっと体調が悪いのはもぅー、みなさんのしるところで。でも十分な休養と睡眠もとれずにヨワヨワ街道を直走ってるってもんで、ではどーすれば強靭な肉体と精神が持てるのだろうか首をちょいと傾けて考えてみるが、傾けても一向に考えが浮かぶわけはなく、ええままよっ!みたいに逃げている感じである。

あーやっと週末見えてきたよ。

観たいDVDとか去年から貯めまくってるんだよねぇ~。だって週末は踊ってるじゃん!?次の日は起きたら昼過ぎだしそんなんじゃ時間が作れないのはわかってる。

分かってる。分かってるが、行かずにはおれない週末が存在するのだから他で調整せなならんことも分かってる。分かってるが、出来ない…で、またええままよっ!となるのでして、毎日逃げてるんだろーな。現実とかあまり考えないよーにイメージや想像の世界で生きている…

あーコスしてぇ!!!

萌えぇ~たい!
つっーかこの年齢でコスはありなのか?
コスはいくつまでだったらOKなのだろーか?

だって一人でコスってみてもちょっとしか楽しくないんだもん。
そー考えると、誰かの目に映る自分を意識することが楽しみに繋がるんだろーと思った。
ワタシの場合の変身願望ってのは、そのキャラになる、一心同体感をキメルとかいうものではなく他とアリアリに区別するこの
異色さ
というとこにあるんだろーなと思う。
だったら着ぐるみとかもOKな域なんだろーけど、それは何故だか全然違う。

着ぐるみってなんか頭、悪そうじゃん!?頭弱そうじゃん!?その可愛らしさっていうの?邪悪な着ぐるみとかのキャラっていないでしょ!?ね。
そーね、あのフワフワ感とかに悪意とか感じることできないから。

コスしてぇーな。
ハロウィンもあることだし。
ハロウィンパーティーとかあったら何、着よっかな。

バニーガール。あ~ん、素敵。耳とか尻尾とかもつけて。
ボンテージルックでSM気取りもマドンナねーさんとかぽっくていいよなぁ~。
キューティーハニーとか?ドロンジョ様とか?不二子ちゃんとか?キャッツアイはどうだろ…レオタードにリボン巻きゃー出来上がりじゃないかって???
あとはミニスカポリスとか。
いやいやメイドも外せない。

こんなにコスのこと考えたら楽しくなれる毎日ってどうよ?ワタシ?

さて、今からナツコと待ち合わせ。
[PR]
by itsme.itsumi | 2006-09-28 19:01
フランク…

フランクザッパ。
フランクミューラー。
フランクマソエルダ。

2週間ぶりに徒歩にて勤務先まで。彼岸花が咲いている…

弟切草。
ぼっけぇきょうてい。

何年か前まではよくホラーものも読んだものだ…。

明日はナツコと岩盤浴行って、明後日はママンとフラガールを観にいく予定。明々後日は佐賀まで弟のことで使いに参らないかんくって、今週も急がし月末モード。

鼻のかみすぎで、テッシューがあたる上唇まで腫れてしまって、擦りすぎてもぅ麻痺に近い感覚の唇に痺れ…

今日も今日とて微熱で激務。

じゃー歩くな、って思うけど、それは違うの。体を鍛える為だよっ、今、きつくてもと自分自身を激励。

参道では猿が飛び跳ねていて…。
[PR]
by itsme.itsumi | 2006-09-27 21:39
第一話-ボーイミーツガール-

「恋するわたしは狂っている。そう言えるわたしは狂ってない」

なんで俺、バイトしなきゃならんのか。俺はただ描いていたいのに。人生を浪費しているんじゃないのか?

フウーあの人、指ヤな音がしてたけど大丈夫かしら?何してたの?石を拾ってた?
でもちょっと萌え萌え?イカす感じだったな
[PR]
by itsme.itsumi | 2006-09-25 21:16
あ~ん、もうちょっとだなぁ。もーちょっと首、傾けて。うん、戦闘シーンに血のりは必要だから、ちょちょっと赤色、いれて、よっしゃ、コレで次のコミケはワタシが一番可愛い。

夜、仕事から帰ってきたワタシはずっとミシンと鏡の前をいったりきたりしている。次のコミケまであと二ヶ月切ったかぁ…
前回のイベの屈辱を思い出す…

あのブスが…あのブスがただの露出じゃんふつーに露出狂でしょ?あれじゃー。なのに、一番写メのフラュシュがたかれていたし、後日、カキコも相当な数まで上がっていたし。よくそんな体系しててさぁー、肉とか色んなところから食み出ててハムとかみたいなのにさー、そのコスはやめてくんないかなぁ、それじゃー正規魔女ハンター聖可音さま、かわいそうすぎますって。カキコで聖可音さまで来ることは分かってたから、ワタシも便乗というか対抗して聖詩音さまでコスってみたけど、やっぱりゲームのキャラクター性って強いし。勝手にデコってもっとエッチっぽくとかできないし。イメージに忠実にいくと、そらぁリーダー格で一番の露出のある聖可音様が人気あるのは分かるけど。なぁーんかよく、みてほしーのよねぇ、このワタシの細部の拘りとか彼女のはみ毛とか。無理してるって思わないのかな?エナメル素材の生地から隠そうとしない、ダイナミックな肉とか毛とか。

そして、なんなの!?
最近のワタシへの猛烈、悪意丸出しで剥き出しなコメントとかカキコとか。
絶対に誰かが絡んでる。絶対絶対絶対ヘン。
誰かに恨まれてる。
誰かっていうか、あのグループに恨まれているし嫌われている。
それだけならいいけど。同人誌の方も最近、売り上げががっくりだし。

このままじゃワタシ、昼間の仕事だけじゃコスとかできないし、もう買えない。

そんなの絶対いやぁーーー。
[PR]
by itsme.itsumi | 2006-09-25 21:07 | 妄想
「もぅ~アイねえ~」

グフっみたいな笑い声が続きそうなあのいつもの調子でエイちゃんが話しかけてきた。ぐひっひひっ笑いながら親しげに彼の人差し指が、ワタシの肘に軽くめり込む…

その確かな感触で、「ここどこだっけ?」と改めて考えた…
ハコじゃねぇーよっ、自分の部屋だよっ!

だったらさっきのあの指の感触ってナニ?誰よっ一体…

胸の動悸が激しくなって、怖いけど思い切って枕もとのスタンドのスイッチを入れる…

怖い夢だったな。

時計を見たら5時ちょっと前。この時間だったら、オバケはないよなっとか勝手に納得して眠ろうとするが、激しい胸の動悸も治まらず眠りにつけないまま、読みかけの本に手をかける。

久々村上龍の「イン・ザ・ミソスープ」読み返してます。
フランク怖ぇ~~~

今週中には新しく注文した本が8冊ほど届く予定。勿論、払いはカードだよっ。

今日も熱は下がりませんわっ、微熱よ微熱。熱いのか寒いのか感覚も微妙。

承太郎のことは終わったわっ。
いいのっまだ返せ!とか本人に向かっていえないくらいの距離感があったから、まだ帰ってこれたし完全に失ってはいなかったしね、ワタシの自尊心。
承太郎、承太郎、言ったり書いたりしてたからその分、思いが勝手に膨らんじゃっただけでね、まだまだですよ、あんなの、いいの、また顔がイイ男は探せばいいからね。

まっ取り合えず返してもらうわよっ「承太郎」の称号を!
おまえはただの陽一さぁーばかやろっ!言わせてよっこれくらいさっ。

何度だってくぐってやるわよ、ワタシの恋の門。
そうね、次は門クンみたいな芸術家もいいなっ。なんちゃってぇ~。
[PR]
by itsme.itsumi | 2006-09-25 19:11
「返せ、ワタシの自尊心」

酔ってフラフラな足取りで人ごみ掻き分けてフロアーから出てトイレに並ぶ。どこそこにナース姿の女が溢れ、でも本物のナースじゃなくって、本日のナースコスのイベントのせいだ。そんなふざけたナースいねぇーから。そんな卑猥なナースとかいねぇーから。
だから全部、偽モノ。

トイレの鏡の前に立つワタシの目ががっつりと窪んでる…そうだ、熱あるんだよっ、きちぃしダリぃしさ、で、それの対抗手段として、がっつり色んな薬またさっき飲んじゃってたし。

で、返せって言ってみた。
鏡に向かって返せって言ってみた。ついでに好きな気持も返せって言ってみた。
承太郎じゃなくて、鏡に写る自分に向かって。

冷たいし承太郎。
カッコよすぎるから目、みて話せないし。なぁーんか承太郎と話してると、どっか行きたくなっちゃうんだよね、ワタシ。だからちょこっとしか会話とかしないし。
視界に承が入ってくると、必ず瞬時にロックオンがかかる。が、それも一瞬。

もっと大切なのは
やっぱり自分だから。爆音と光と甘い硝煙の匂いの中で踊り狂うワタシだから。周りの男達に上目視線投げかけて、でも一緒には躍らせない…そんなスタンスを確認しながら大勢の中で一人で音はまりをするのが好きなんだ!

返せよっ自尊心とワタシの好きって気持と。
と、さぁー、荷物持たせんじゃねぇーよっ、ムカツクよっホント、何度も。
好きな気持に付け込むのやめてよね、ムカツクなぁ、腹立つなぁー。
って、大事そうにバックになおそうとすんなよ、ワタシ!

くらくらの思考とフラフラの体力と絶対に鳴り止まないところのこのビートとが煩わしい。椅子に腰掛けて座っていたら、なんかどーでもよくなって、今日は来るべきじゃなかったってそんなわかりきったこと、また考えた。
承太郎みたくてやってきたんだもん。恋の力ってすごいよな。

店の片隅で頭を抱えて蹲るワタシ。
年若達が水やウーロン茶を前に持ってきてくれて優しい言葉を投げかけてくれる。

バカヤロ、承太郎。
なにが、無理しない方がいいっすよって。その声のトーン、ワタシのことなんてどーだっていいくせに!バカヤロ。

とかいいながらもワタシは起きたら、承太郎にメールとかしてるしね。

「おは。昨日は途中から体調悪くなって帰ったよ(泣きの顔文字)もっと承太郎みたかったのになぁ(上がってる矢印)だから写メお呉れよぉ(はぁーと)」

馬鹿だろ、馬鹿。ワタシが一番、馬鹿だよなぁー。
[PR]
by itsme.itsumi | 2006-09-24 15:54 | leftai
b0055123_22512184.jpg

目が人形の目のよーに映ってよし。裸眼。両足に痺れのよーな冷たさを足先から感じておるが、朝まで持つだろうか不安ありだが、ワタシはいくぜっ。いかねばならんのだ、承太郎を拝みにいかねばならんのだっ。
[PR]
by itsme.itsumi | 2006-09-23 22:51
ワタシだって言いたい。
ワタシだって言いたい、言いたい、言いたい。

「返せ。ワタシの自尊心」

アイコと名前だって微妙に似てるし、ワタシはアイだし「コ」だけしか違わないし。で、シンクロしちゃってるし、感情移入しちゃってるし、でも好きではない人とやったとかいうのは、そこはもぅワタシの方がアイコよりずっと大人で思慮分別もつくし、やったとしたってもっとざぱっと割り切れる感情はあるんだけれども。
「コ」のある・ナシって結構、重要な意味があったりして。

恋する気持は女子高校生とほとんど変わらない。ワタシが成長しないだけなのかアイコが大人びているのか、それとも恋って結構、こんな気持になるんだったらアイコもワタシも同じな感情はすんなり説明つく。これが共通認識というものだろーか?違うよ、ばぁーか。おおげさにすんじゃねーよ。ばーか。

返せ。ワタシの自尊心。

勿論、それは向けられるベクトルは承太郎で、元彼で、レイちゃんで。つぅーかベクトル分かれすぎだしワタシ。

だってさぁー、承太郎カッコイイしさぁー、でもどーにもならない完全な片思いなのはわかってるからこそ、それを他の人で埋めようとかしてさぁー、もっともないんだけれども仕方ないじゃん、ちょうど良さげなのがちょうどいい距離で存在してくれるからさぁ。

職場の友達とか昔からの親友とかに、承太郎のこと話まくってたら恋する気持にも拍車がかかって切なさ倍増じゃんかよぉー。
やだよぉー、こんなの。切ないよぉー。

切ないよぉー
って30過ぎのおばちゃんが可愛く言える台詞か?訳ない、言える訳ない、可愛くないし、怖いよむしろ。こえーよ、アイよぉー、オマエこえーよぉー、マジで。

そんなこと考えながら車、運転してたらさぁ、信号待ちで停車。道沿いのパスタやの従業員出入り口からものすごカッコイイ男の子が出てきて。その子がジャニ系とかのすごいキレイな顔してて見惚れたねぇー。髪さらさらで、天使のランク下げたよーな神々しい雰囲気をそのこが作り出して巻き込んでいく。

「神様、あの子くれたらワタシ、承太郎は諦めます!」

とか勝手に神様に交渉してたけど、やっぱりそのキレイな子と承太郎は当たり前だけど全然違う人間で。顔がいいのは共通してるが、神々しいくらいに清い雰囲気のその子と、みるからにチャラい承太郎じゃ顔の造作とか全然違うのにさぁ。なんでワタシの中で同じ「カッコイイ」にカテゴライズするんだろーな。

だから悟るよ、ワタシも。
その子も承太郎もたった一声女の子に優しくすりゃーさ、オチるだろーって。女にはずっとこまらないし、ずっとモテ街道直走るだろーし。

なんで、承太郎じゃないといけない訳ってある訳ワタシ???
神々しくないんだけれども、承太郎。つぅーか甘めにみたって顔以外は全然ダメで、クラタマとかのダメンズに入るだろーし、ばついちで子供いて、それがワタシだったらありえないよーな考え付かないよーな可愛い名前だし、唇と耳のピアスがどーしてチェーンで繋がってしまうのか理解不能だし、そのことは理解しなくていいし、知りたくないし。足になんだか絵柄は忘れたがホンモノの彫りが入ってて、温泉とかやっぱり時々、断られたりするらしく、さ、そんなの大人だから判るし、ワタシはワタシの友達は、ワタシの育ってきた環境は。

有り得ない。
有り得ない。
有り得ない。

今までの恋愛パターンからして有り得ない。幸せになれない、うまくいくわけがない。

だから、返して承太郎よっワタシの自尊心をさ。
ちょっとさぁー「返して」っていうほど自尊心くれちゃーないけど。そのちょっとも返して欲しいのよワタシは今さ。

顔なんだけど、その承太郎が醸す雰囲気っての?その前にワタシのイメージの具現化されたジョジョのイメージな…
そのイメージだよ、実に。ワタシが承太郎を好きなのは。さぁー。

好きなの承太郎が!
有り得なさすぎ、そんなの。
でも、理屈じゃないじゃん?そんなもんなんでしょ!?

だから熱っぽくても今日も気合入れて化粧するわけ。
可愛くしていくわけ。
夜の天神を。

闊歩するわけ。
酔ってしまいたい訳、実際に酔うし、多分さ。
[PR]
by itsme.itsumi | 2006-09-23 20:36 | leftai
b0055123_2084453.jpg



 「減るもんじゃねーだろとか言われたのでとりあえずやってみたらちゃんと減った。私の自尊心。
 返せ。
 とか言ってももちろん佐野は返してくれないし、自尊心はそもそも返してもらうもんじゃなくて取り戻すもんだし、そもそも、別に好きじゃない相手とやるのはやっぱりどんな形であっても間違いなんだろう。佐野なんて私にとっては何でもない奴だったのに。好きだと言われた訳でもなく友達でもなく学校が同じだけでクラスもクラブも遊ぶグループも違う佐野明彦なんかと私はどうしてやっちゃったんだろう?
 お酒のせい?
 お酒のせいにするのは簡単だけど、でもそれはやっぱり違う。道義的に、とか倫理的に、とかの間違いじゃなくって、単純に本当じゃない。
 本当は、ちょっとやってみたかったからやったのだて。

…最悪。
 私の頭をくらくらさせるのは、あの時、横になった私の体の周りを裸でひょこひょこ移動しながら私に触り、私に浴びせてきた佐野明彦の馬鹿みたいな台詞。
…気持ちよくねえよ。いくねえよ。声なんて出ねえよ。出てもお前に聞かせる声なんてねえんだよ。入れて欲しくねえんだよ。おまえのチビチンポなんて入れて欲しくもなんともねえんだよ。入れたげるじゃねえよ。上に立とうとすんじゃねえよ。責めてるつもりになってるんじゃねえよ。あそこが濡れるのはおめえのおかげじゃねえんだよ。そんだけグリグリ動かしゃ耳の穴でも鼻の穴でもぐちょぐちょ音がたつんだよ。
…ああホント最悪。
「ああ、アイコの中気持ちいい」「アイコ、うう、アイコ、ああ、凄い締め付ける」「バックでやらせて」「上に乗って動いてみて」「腰、もっと動かして」「背中、そらして」「アイコ、超綺麗じゃん。すげーチチ。巨乳揺れてる。ぼいんぼいーん」
 馬鹿じゃん?命令すんじゃねえよ。バックとか騎上位とか、やってみたいからって連続でパッパパッパやるんじゃねえよ。自分のみたいポーズとか取らせるんじゃねえよ。私のおっぱい嬉しそうに揉むんじゃねえよ。
…それに顔射!
馬鹿馬鹿馬鹿馬鹿!佐野明彦の、短小なのに包茎じゃない、潔くない、キモいチンチン略してキモチンの超馬鹿馬鹿!
同級生の顔に顔射しようとすんじゃねえよ!
危ないところだった。早く終われーとか思ってぼんやりしてたけど、イクイクとか言いだした途端にギラリと光った佐野の目の悪巧みに咄嗟に気づけてホント良かった。ぼけーッとしたままだったら、あのまま佐野の汚らしい精子が私の顔に襲い掛かっていただろう。そうなったら、私の自尊心はもう二度と取り戻しようのない手の届かない遠くの暗闇の一番暗くて冷たくて淋しい場所に音もなく落ちて沈んで細切れのズタボロになってとうとう消滅してしまっていたに違いない。
 ここまで何とかこらえて踏ん張って頑張ってやってきた私の自尊心。佐野明彦の顔射なんかであっさり失う訳にはいかない。
 私のナイス反射神経がサババと反応してくれたおかげで佐野のウンコザーメンは私の腕にかかっただけで済んだ。
 つーかそれ、「だけ」じゃないし。私の大事な左腕が。ご飯を持つ手が。これからご飯を食べる時にはマネキンとかバービードールみたいに左手を肩からスポンと切り離して自分の部屋のベッドの下にでも隠して右腕だけでテーブルにつきたい。私の大事な左腕は、佐野明彦の阿呆のせいで汚れてしまった。
 テニスだって剣道だって、左腕が頼りなのにそれはもう穢されてしまった。
…ふん。最悪の阿呆は私だ。
 失恋する人間なんか、絶対この世の中にたくさんいる。そん中で好きでもない相手とやっちゃう人も結構いるだろう。さらにそん中で、うっかり顔射とかされちゃう可哀想な人たちも、それなりにいるに違いない…あのうざったい煩わしい偽物くさいピュッピュッピウを顔にかけられるなんて。可哀想過ぎる。
 私も可哀想過ぎるの一歩手前だ。一歩手前だけど、ほとんど可哀想過ぎるの域だ。私は自分を憐れんじゃう。憐れむしかないけど、憐れまれたって救われない。それに、誰も、別に私なんて救ってくれない。
 だから自分で自分を救わないと。
 それにはどうしたらいいんだろう?
 まず自分を憐れむのをやめよう。
 お兄ちゃんが前に、レンタルビデオ屋のエロビの話とは別のときに、確か、「自己憐憫が一番タチわりーんだよ。うじうじ腐るだけで前にも上にも進まねーから」とか言ってた。なんかそのとき一緒に、「とか言っても自己愛もおなじくらいタチわりーけど。イマイミキとか。あーいうこんな自分が好きとかこんな自分になりたいとか言ってる奴は結局自己完結で終わって人の話なかなか聞かねーんだよな。とにかく自分自分言ってる奴はどいつもこいつもどんなふうでもとにかく最悪」とかイマイミキなんて会ったことないし喋ったこともないのに言ってたけど、それはともかく。
 とりあえず私も自分自分言うのはやめておこう。
 じゃどうしようか。
 まずはとにかくこの意味ない汗と汚いいろいろで汚れた体を綺麗にしよう。お風呂お風呂。新宿から調布までの特急で十五分だけど、それが超長く感じる。」
[PR]
by itsme.itsumi | 2006-09-21 20:08